荒野行動はなぜ人気?ハマる人が急増する理由5つ

目安時間:約 6分

 

最も流行っているゲームアプリといっても過言ではないのが荒野行動です!

 

仲間と協力して戦い生き残るバトロワゲームです。

 

「なんでこんなに荒野行動が流行っているの?」という方のために今回は荒野行動が人気である理由を5つ紹介したいと思います!

 

  • 周りで荒野行動をやっている人が多いけどよく知らない
  • 荒野行動に少し興味がある
  • どういうところが面白いか知りたい

 

という方は是非読んでいってください!

 

荒野行動とは

荒野行動はPUBGをパクったバトロワゲームです!

 

日本では一番プレイヤー人口が多いゲームじゃないですかね?

簡単にルール説明をすると100人が島に降りて、武器を拾いつつ他のプレイヤーを倒して最後の1人を目指す!というゲームです。

 

荒野行動はなぜ人気?

ではなぜ荒野行動は人気なのか?

 

僕が実際に面白い!と思った点と感じた人気の秘訣について紹介します!

 

人気の理由①協力できる

荒野行動では1人~5人までチームを組んで協力することができます!

 

オンラインで協力できるゲームというのはいろいろありますが、荒野行動みたいにバトロワで協力するのはあまりないですよね(最近増えてきましたが)

 

これと少し似た理由が次になります。

 

人気の理由②友達と遊べる

荒野行動にはチャット機能がついており、チーム内で話しながらプレイすることができます!

 

なので学校の友達を誘って一緒にプレイする!ということもできるので、爆発的に人気が出たわけです。

実際荒野行動の動画をあげているYouTuberも荒野行動リリース当初からやっていたわけではなく、友達に誘われてやったらハマったという人もいました。

 

また、小学生中学生だと「家で友達と話せる!」というのが結構面白いみたいで、それも人気の理由になっていますね(*'▽')

 

人気の理由③始めやすい

世界的に人気なバトロワゲームといえばPUBGやフォートナイト、APEXなどがあります。

しかしこれらはハイスペックなPCが必要なうえ、操作が複雑なのでバトロワ初心者が始めるには少しハードルが高い過ぎるんですね(^-^;

 

それに比べて荒野行動

 

  • スマホで始められる
  • 無料で遊べる
  • 友達とも遊べてモチベ保ちやすい

 

など、バトロワに限らずゲーム初心者の人でも始めやすい環境になっています!

 

「あまりソシャゲで遊ぶことはないけど荒野行動はやってる」という人も結構多いですね。

 

人気の理由④練習すれば上手くなる

 

RPGや育成ゲームだったらコツコツ経験値を溜めてレベルを上げて・・・などが必要になります。

確実にレベルを上げて楽しみたいという方はこういう育成ゲームの方が合っているかもしれませんが、自分のスキルを磨きたい!という人は荒野行動が合っています!

 

実際「練習して上手くなる」というゲームがこれまでにあまりなかったので、荒野行動が出たことで「自分のスキルを上げられるゲームをしたいタイプ」の人が一気にハマった感じです。

 

荒野行動には射撃場という練習できる場所があるのですが、そこではいつもARのリココンの練習をしたり、SRでヘッドショット狙う練習をしているプレイヤーがたくさんいます(^-^;

 

人気の理由⑤インフレしない

ソシャゲでよくあるのが”強さのインフレ”です。

 

特にわかりやすい例で言うとパ〇ル&ドラ〇ンズですね。

リリース当初は攻撃力が4倍でも強かったのですが、最近では普通に攻撃力20倍とか全ステータスが2倍とかのキャラクターが増えています(^-^;

 

それに対して荒野行動は課金をする要素が武器スキンや車スキン、あとは衣装くらいしかないので完全に”見た目”なんですよね。(車は性能が変わりますが)

 

なのでどんどん新しいスキンを出しても性能が変わることはないですし、むしろプレイヤーのファッション欲をくすぐるようにできているので人気がとどまらないのだと思います!

 

 

初心者におすすめの記事

 

最後に初心者におすすめの記事をまとめたいと思います!

 

 

YouTubeでも荒野行動の攻略動画をあげている人が多いのでそちらも参考にしましょう!

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】ドラッグショットの練習方法

目安時間:約 10分

 

荒野行動で決まったら気持ちいのがSRのドラッグショットです!

 

今回はドラッグショットの練習方法についてまとめました。

まぁ僕自身が完璧なわけではないですが、この練習を続けて実戦でも使えるようになったので参考までに!

 

セダンスキンを無料で手に入れる裏ワザ!

 

荒野行動では車スキンに関しては札束ゲームですw

 

セダンスキン欲しい、でもお金がない!そんな方にお勧めの方法です。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてください(*'▽')

↓↓

無料でセダンスキンを手に入れる裏ワザ!

 

ドラッグショットの仕組み

 

ドラッグショットは目で見て撃っているわけではありません。

撃ってる本人すらも敵が見えていないですw

 

それなのにどうしてヘッドショットを決められるかというと”エイムの感覚”ですね。

 

 

例えば「8スコープはこの感度だとこれくらい動く」という感覚です。

まとめると

 

  • スコープの感度
  • エイム加速(指を動かすスピードによって動く距離が変わる)
  • 偏差の感覚

 

これらの感覚を完璧に身体に覚えさせることでドラッグショットができるようになります!

 

 

 

ではこの感覚をどうすれば身体に覚えさせられるのか。

本題のドラッグショットの練習方法について紹介します!

 

ドラッグショットの練習方法

 

ドラッグショットの練習はひたすら繰り返しです。

なので基本的に練習は射撃場で行います!

 

実戦でやると回数をこなせませんし、練習に集中できないのでおすすめできません。

射撃場で練習して感覚が分かってきたと思ったら実戦で試してみましょう!

 

では練習方法についてです。

 

step1:ゆっくり動かして当てる

 

まずは1つスコープを選びましょう。

おすすめなのは8スコープです。一番使うことが多いので。

 

 

そして次にヘッドライン上をゆっくりスライドしてヘッドショットする練習をします。

ヘッドラインというのは敵の頭を通る直線です!

 

 

横に動かすドラッグショットが多いのでヘッドラインは横線にしました!

 

↑の画像の赤い線がヘッドラインです。敵が単調な動きをしている時はヘッドラインを捉えやすいですが、実戦ではもっと複雑な動きをするのでヘッドラインを捉えるのが難しくなります。

 

 

この赤い線の上でエイムをゆっくり動かし、敵の頭を捉えたところで射撃します!

 

 

最初のうちは1つの動きに絞った方が上達が早いです。

 

例えば「右から左へ動かすドラッグショット」といった感じです。

いきなり上下左右の動き全ての練習をすると全ての感覚が中途半端になり、習得が遅れます。

 

習得が遅いとモチベーションが下がるので最初は右から左へ、もしくは左から右へ動かすドラッグショットの練習をしましょう!

 

 

step2:ちょっとずつ速くする

 

ドラッグショットの流れをまとめると

 

  1. ヘッドライン上にエイムを合わせる
  2. スライドする
  3. ヘッドショット

 

という流れです。この一連の動作に慣れて正確にヘッドショットができるようになっていたら少しずつスライドのスピードを上げましょう!

 

 

 

ドラッグショットの練習はこれだけです!

繰り返しやって感覚を身に着ければ実戦でもかなり使えるようになります。

 

次に上達を早めるコツについて少し紹介します!

 

ドラッグショットのコツ3つ

 

基本的な練習は先ほどのシンプルなものだけです。

 

それ以外にもいくつか意識することで上達のスピードが変わってきます!

 

コツ①:スコープオフの時にヘッドラインを捉える

 

ドラッグショットをするためにはまずエイムをヘッドライン上に合わせることが必要です。

しかしスコープを覗いてからわざわざヘッドラインに合わせるとかなりのタイムロスです。

 

 

なのでスコープオフの段階でヘッドラインを捉えられるように意識しましょう!

 

 

 

完璧にヘッドラインを捉える必要はなく、大体の場所でOKです!

あとはスコープを覗いた後、瞬時に微調整してヘッドショットできればかなりのスピードで倒せます!

 

 

コツ②:感度を高めに設定しておく

 

8スコープの場合、遠くの敵を狙うことが多いのでエイムを合わせやすいように感度を低く設定している人がいます。

ただドラッグショットをやる上で感度が低いのはあまりメリットがありません。

 

なぜなら「感度が低い=指を大きく動かさなければいけない」からです!

 

たとえば「指を5㎜動かす」のと「指を2㎝動かす」のでは誤差の出やすさが変わります。

動かす距離が短い方が誤差は出にくいですよね。指を動かす距離は短い方が正確です。なので感度は高めの方が良いです。

 

僕は8スコープの感度は72%ですが、もっと高い人だと90%くらいの人もいます。

 

 

大体の感度を決めたらあとは一定期間、感度を変えずにひたすらその感度を身体に覚えさせます!

コロコロ感度を変えていたらなかなかドラッグショットができるようにならないのでちょうど良さそうなところで決まったら大きく変えないようにしましょう!

 

 

コツ③:移動もワンパターンにする

 

「最初に練習するべきは1つの動き」と話しました。「右から左へ動かすドラッグショット」という感じです。

 

それに加えてキャラクターの移動に関してもワンパターンにした方が良いです!

 

 

スコープを覗いている時はあまり意識していないかもしれませんが、無意識のうちにキャラクターを動かしていることが多いです!

キャラクターを無意識で適当に動かしていると上手くいくときといかない時の差が出てしまいます。

 

なのでドラッグショットをする時のキャラクターの動きについてもある程度固定したほうが上達は早くなります!

 

完全にエイムだけでドラッグショットをしたい方はキャラクターを全く動かさなくてもOKです!

 

 

 

ドラッグショットのメリット

 

 

「ドラッグショットはただの魅せプ」

 

 

 

と思っている人が多いですが、実際はそうではありません。

 

 

ドラッグショットを習得することで確実に勝率は上がっていきます。

 

その理由は

 

感覚でカバーできる範囲が広がるから

 

です!

 

 

 

例えば↑の画像でいうと赤い円内はドラッグショット、つまり感覚だけで瞬時にエイムを合わせることができます。

 

ドラッグショットが上手い人ほどこのカバーできる範囲が広いので、銃弾飛び交う戦場ではかなり有利です!

 

 

ドラッグショットが上手すぎる人だと画面内に入っていない敵をヘッドショットするのでヤヴァイです(^-^;

 

 

まとめ:ドラッグショットは練習あるのみ!

 

ドラッグショットは練習するしかないです。

 

ただドラッグショットなどの感覚については他のシューティングゲームでも役に立つことが多いですね。

もちろんゲームによって感覚は違いますが、感度を”自分の感覚に合わせる”ことで荒野行動と同じ感覚でドラッグショットできます。

 

逆も然りで、他のゲームでドラッグショットをガンガンやっていた人は荒野行動でも普通にドラッグショットを決めることができます!

 

こういう人は最初から荒野行動が上手いというわけではなく、他のゲームで感覚を養っていたからなんですね(*'▽')

 

 

なので最初のうちはドラッグショットやエイムの感覚をひたすら練習する必要があります!頑張りましょう!

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】メインストリートで勝つためのコツ3つ

目安時間:約 5分

 

荒野行動で先日追加されたのがメインストリートというレジャーです!

 

今回はこのメインストリートの特徴と勝つコツについて解説していきます!( `ー´)ノ

 

 

荒野行動のメインストリートとは

 

メインストリートは5vs5で戦くモードです。

 

新マップのメインストリート・エリアで戦います。メインストリートの特徴をまとめると

 

メインストリートの特徴

  • 必ずクインテット
  • マップの両側からスタート
  • 弾は無制限(減らない)
  • 撃破で1ポイント
  • やられてもすぐに自陣に復活
  • 先に50ポイント獲得で勝利

 

他のゲームで言うデスマッチみたいなモードですね。

 

 

通常のシングルとかで行ってすぐにやられてしまうという方はメインストリートの方が練習するのが良いかもしれませんね(*'▽')

 

 

 

メインストリートで勝つためのコツ3つ

 

続いてはメインストリートで勝つためのコツです。

 

通常のモードとは大きく異なるので、戦略やコツも変わってきます。実際に僕がメインストリートをやっていて感じたことなので是非参考にしてみてください!

 

コツ①:MP5を使う

このメインストリート・エリアはかなり狭いです。なのでARを使うよりもサブマシンガン、もっと言うとMP5を使うのがオススメです。

 

MP5であればある程度距離が離れていても敵を倒すことができますし、近距離戦ではこの上ないくらい最強です!

 

 

実際にメインストリートでは多くの人がMP5を使っているので、近距離戦に撃ち勝つにはMP5を選択しておけば問題ありません。ただしMP5で遠くの敵を攻撃するのに慣れていないという方はARを持っておくのもいいと思います!

 

ARを使っている人もたくさんいますしね。

 

コツ②:バラバラに行動する

メインストリートは狭いマップで計10人がいます。

 

なのでまとまって行動すると一気にやられてしまう可能性が高いです。それを避けるためにはチーム全員がある程度バラバラに行動することです。

 

 

バラバラに行動といっても狭いステージなので、結果的には他の味方をサポートしやすくなります。

 

チーム全体がまとまって動いていると敵1人に対しては強いですが、後ろや横などの不意打ちには対応しずらく一気に逆転されてしまうパターンが多いです。

 

いつも通りマップで味方の場所を確認することができるので、他の味方が今どこら辺にいてどこら辺でやられているのかを確認しながら自分の行く場所を決めましょう!

 

コツ③:屋根に乗る

メインストリートには屋根?みたいなものがあります。箱から登っていける場所です。

 

なのでこの屋根上から敵をガンガン攻撃することが可能です。ただし屋根上には隠れる場所がないため狙われると一瞬でやられてしまいます。

 

 

やられないためには伏せて射線を切ることしかできないので防衛に関しては少し不利です。隠れるタイミングや射線を切るのが上手くなればかなり強いので試してみてください(。-`ω-)

 

 

メインストリートは練習しやすい!

メインストリートは近距離戦の練習がしやすいです!

 

僕もキャラコンを練習するために最初マンションに降りたりするのですが、武器がなくてすぐ負けてモチベーションがダダ下がりということが多かったです(-_-;)

 

しかしこのメインストリートならやられてもすぐに復活できますし、武器ガチャもありません。なので好きなだけキャラコンの練習ができますね。

 

 

キャラコンの練習や近距離戦のエイムを練習したいという方は通常モードよりもこのメインストリートがベストです!(*'▽')

 

 

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

荒野行動初心者が攻略しやすいマップはどれ?【荒野攻略】

目安時間:約 5分

 

荒野行動には現在3つのマップがあります!

 

今回は荒野行動初心者の人がやりやすいマップについて解説していこうと思います!まずは各マップの特徴からです。

 

荒野行動のマップ

 

最初は激戦野原の1つでしたが、そこからアップデートにより嵐の半島・東京マップと新マップが追加されました。

 

最初は激戦野原についてです!

 

激戦野原

激戦野原の特徴は

 

  • 本当に野原だらけ
  • 小さい建物が多い
  • 物資が少ない(気がする)
  • 窓がない

 

が特徴です。

 

初期マップということもあって建物も古いタイプしかなく、建物戦はあまりないです。あってもマンションくらいです。それ以外は大体家を移動しての戦いになります。

 

激戦野原というだけあって野原が多めです(-_-;)

 

かなり遠くまで見通すことができるので、遠くにいる敵でも狙うことができます。これは上級者の人にとっては嬉しいことですが、初心者からすると絶望でしかありません(^-^;

 

だって見えないところから上級者が正確に自分を撃ち抜いてくるわけですからねw

 

 

なので激戦野原は比較的上級者向けだと思います。野原が広い分、芋ってるプレイヤーは少なめなので中長距離戦メインでやりたい!という方は激戦野原がおすすめです。

 

 

嵐の半島

次に追加されたのは嵐の半島というマップです。

 

嵐の半島の特徴は

 

  • 建物の種類が増えている
  • マップが広い
  • 地面の凹凸が激しい
  • 激戦区になり得る場所が多い

 

が特徴です。僕の印象的には嵐の半島をプレイしている人が多いのかなーと思います。

 

サッカー場やデパートなどの激戦区が多いですし、地面の凹凸が激しい方なので初心者上級者に関わらずやりやすいのが特徴です。あとはYouTuberの方でもほとんどの人は嵐の半島をやっているのでプレイを参考にしやすいですね。

 

 

東京マップ

最後は東京マップです!

 

東京マップの特徴は

 

  • 建物だらけ
  • 陣取り合戦
  • C4がある
  • マップが狭い

 

が主な特徴です。

 

東京の特徴をそのままマップにした感じですねw

 

建物だらけなので激戦野原や嵐の半島に慣れているとかなり窮屈に感じるステージです。建物の数が多く、意外と建物戦になることは少ないです。

 

安置が動く時が全員一斉に建物から別の建物へ移動するのでその時に戦いが起きることが多いです。マップ自体も狭いので銃声が結構聞こえます。

 

 

同じ建物内にいれば足跡が出るので結構緊張感ありますねwただ建物の構造も全部複雑なので相当慣れてないと難しいです(-_-;)

 

 

初心者におすすめのマップはコレ!

荒野行動初心者の方におすすめなのはやはり嵐の半島です!

 

なぜ嵐の半島かというと一番”ちょうどいい”からですねw

 

 

  • 建物の量
  • 建物の大きさ
  • 移動距離
  • 戦いやすさ
  • 敵の倒しやすさ

 

嵐の半島が一番理不尽なやられ方は少ないような気がしますw荒野行動で勝つためには実力と運が必要ですが、嵐の半島は実力の割合が他のマップよりも多いような・・・そんな感じです。

 

激戦野原とか全然武器がなかったり、東京マップは人がいなかったりなど・・・・結構偏りを感じる時が多いです。

 

 

自分のレベルアップという意味でも嵐の半島はやりやすいのではないかと思います!

 

 

好みで選ぶのが一番!

嵐の半島で荒野行動に慣れてきたらマンネリ化を防ぐために他のマップをやってみるのもいいと思います!

 

ある程度慣れてから他のマップをやると「あ、こっちの方が楽しいな」と思うかもしれません。

 

 

なので最終的には好みですね(*'▽')

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

荒野行動初心者はシングルがいいの?モードの選び方とは【荒野攻略】

目安時間:約 8分

 

 

荒野行動には様々なモードがありますよね。初心者の方はどれを選べばいいのかわかりにくいと思います。

 

そこで今回は荒野行動初心者のためのモードの選び方についてまとめました!

 

  • モードはいつもシングル!
  • どれをやればいいかわからない!
  • 何が何だかわからない!

 

という方は是非参考にしていろんなモードを選びましょう!

 

 

荒野行動初心者はシングルがベスト?

 

荒野行動初心者の方が一番選んでいるのはシングルだと思います!それがベストなのかどうか、それは複数とシングルのメリットデメリットをまとめを見てからもう一度考えてみてください!

 

複数のメリットデメリット

複数っていうのはデュオ・スクワッド・クインテットの3つですね。

 

では複数のメリットとデメリットを見ていきます!

 

複数のメリット

  • 味方が助けてくれる
  • すぐにやられてもモチベーションが下がりにくい
  • 味方からやり方を教わることができる
  • 協力プレイが楽しい

 

複数のデメリット

  • 野良だと抜けられたり暴言言われたりすることがある
  • 友達が必要
  • ウザいやつがいる
  • 物資根こそぎ持っていくやつがいる

 

などがメリットデメリットです!

 

やっぱり協力プレイは楽しいですよね!「あっちに敵いるから俺はこっち、お前はそっちから周ってくれ!」とか協力してる感じがとても楽しいですw

 

 

しかし複数人ならではのデメリットもあります。僕はガチ過ぎる人が苦手なんですw

 

 
  • なんでだよーへたくそかよ
  • この距離だったらスコープいらないから!
  • どこ見てんの!?右右!

 

とか言われると敵よりもその人をぶっ倒したくなりますwこういうやつは微妙に上手かったりするので余計に腹立つんですよねw

 

 

あとは野良とかだと変な人とチームになったりもします。悪質なもので言うと味方殺しですかね?他にも「何もしてないのに敵の物資を光の速度で漁るやつ」とか「運転しないのに運転の文句言ってくる奴」とか様々です!

 

そういうストレスが積み重なると「シングルでいいんじゃね?」ってなりますよねwそこで続いてはシングルのメリットデメリットについてです!

 

シングルのメリットデメリット

まずはシングルのメリットデメリットを簡単にまとめます!

 

シングルのメリット

  • 気が楽
  • とにかく自由!圧倒的自由!
  • ダウンがないからやりやすい

 

シングルのデメリット

  • すぐにやられるとモチベーションがダダ下がり
  • 周りが全員敵同士だからいたるところに敵がいる
  • ボット部屋に入りやすい?(なんとなく)

 

これらがシングルのメリットとデメリットです!

 

メリットはやっぱ1人ならではの気楽さですよねー。車でどこへ行こうとも!小屋で芋りに芋っていても誰にも文句は言われません!僕はバトルパスのミッション以外で複数のモードはいかないですねw大体シングルです。

 

ただしシングルにもデメリットがあって、すぐにやられるとモチベーション凄い下がるんですw最初の島にいる時間の方がなげーじゃん・・・みたいなw

 

 

あとシングルってことは全員敵同士です。その場合クインテットに比べるとプレイヤーがかなり散り散りになっているんですね。なので「こんなところ敵おらんやろー」と思ってもたまにいたりするので心臓に悪いですw

 

 

なんとなくボット部屋に入ることも多いような気がしますしね(僕が下手なだけかもしれませんがw)

 

 

 

何かを練習したい時はこのモード

 

ここまでお話したのはシングルor複数でしたが、次はそれ以外のモードについてお話します!

 

最近では荒野行動でもモードがだいぶ増えできることが増えたので、練習目的に合わせてモードを選ぶのが良いです!

 

射撃場

射撃場は荒野行動リリース当初からずっとあるモードです!シューティングゲームには欠かせないですよね!

 

荒野行動の射撃場は徐々に改善され

 

  • 6人スタート(以前は10人で人だらけ)
  • ボット配置
  • 弾無制限(前は弾不足という悲劇が)

 

などが実装されました!まぁ射撃場に入れる時間が1時間から30分に減ったのはショックですけどねw

 

 

射撃場で練習できるのはARやSRなどの武器の練習ですね!弾を気にせず撃てるのは射撃場だけなので思う存分練習できます!

 

メインストリート

そして最近できたのはメインストリートというモードです!

 

これは他のシューティングでいうデスマッチですね!決められたステージ内で5vs5で戦うというモードです。やられてもすぐに復活することができ、時間以内に一定数キルしたチームが勝利となります!

 

 

メインストリートで練習できるのはエイムキャラコンですね!通常モードだといきなり敵が出てくるのでテンパってしまったり、キャラコンが上手くできなかったりすることが多いですが、メインストリートの場合は次から次へと敵が来るので近距離戦やキャラコンの練習がしやすいです!

 

失敗してやられてもすぐに復活できますしね。結構面白いです!

 

狙撃大戦闘

最後は狙撃大戦闘です!

 

これはその名の通り狙撃銃しか落ちていないというモードです!SRの練習をしたいという方はこのモードがいいかもしれません!

 

ただし近距離戦もSRを使う必要があるので、狙撃大戦闘ならではの難しさもあるかもしれません。まぁ「マンションにSRしか落ちていなかった時の練習」にはなりますねw

 

 

用途と都合に合わせたモード選び

自分が何を練習したいのか、どう楽しみたいのかによって選ぶモードは変わります!

 

何が何だかわからないという荒野行動初心者の方はリア友でもオンライン友でもいいので一緒にやる仲間がいると楽しめますよ!

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

1 2 3 6

ページの先頭へ