【荒野行動】マンションで勝つ!マンションに凸る時の注意点4つ!

目安時間:約 6分

 

管理人レオ

マンション戦って勝つの難しい!

 

 

と感じている人多いですよね?まぁマンション戦で勝てるのは1人ですからねw(ソロの場合)

 

 

そこで今回はマンション戦で勝つ、またマンションに凸る時に注意することを4つまとめました!

 

 

 

マンションの主な場所は?

僕は新マップ(嵐の半島)しかやらないので、旧マップのセントラルとかはよくわかりません(-_-;)

 

僕が想定しているのは

 

  • 都心新区のマンション
  • デパートの南側にあるマンション
  • リトル北港のマンション

などです。

 

ではマンション戦・マンションに凸る時に気を付けること4つをまとめていきます!

 

 

足音を見る?ことに全神経を注ぐ

先日のアップデートで足音の表示範囲がとても広くなっています。隣のマンションに敵がいる場合も足音が聞こえてしまいます(どんなマンションだよw

 

 

そこで一番重要なのは足音をちゃんと聞く・見るということです。足音で重要なのは”方向”です。

 

例えば階段側から足音がすれば階段を上がってきている可能性が高いですし、マンションの右側で足音が消えたら右側の部屋で待ち伏せしている可能性が高いということになります。

 

 

この足音を聞く・見るのは慣れなので最初のうちはあまり正確にわからないかもしれません。慣れてくればマンションに凸っている時にどこらへんにいるのか足音で探りながら、どこから敵が来てもいいように立ち回ることもできるようになります。

 

 

 

フェイントをかけて階段を上っていく

 

マンション戦に慣れている人ならやっているのですが、階段を上がると見せかけて戻るという動作を素早く行うというスキルです。

 

理想としては上がるたびにフェイントをかけることですね。1F2F3Fのフロア各階の間の踊り場でフェイントをかけていきます。

 

 

もしフェイントに引っかかって敵が撃ってきたら左リーンを使って敵を攻撃します。この一連の動作は射撃場では練習できないので実践で練習してくしかありません(-_-;)

 

 

ルームを作れば練習できないこともないですが、ちょっと面倒くさいですw

 

 

この技術を使えれば1vs1のマンション戦の勝率がグッと上がるので是非意識してやってみてください。

 

 

敵が上か下かを意識する

これがマンション戦一番の特徴です。敵が上にいるのか下にいるのかこれがわからないとなかなか勝てません。

 

 

例えばマンションに凸る時、マンション内の足音が手前側に近づいてきていた場合は窓や屋上から敵が飛び降りてきている可能性が高いです。

 

 

他にも窓を割れる音がしたらマンションに凸ってくる、もしくはマンションの外側に隠れているかもしれません。

 

 

 

足音だけでは敵が上にいるか下にいるかはわからないので、これまで紹介した「足音の方向に気を付ける」「フェイントをかける」を使って敵の場所を確認するしかありません。

 

 

というか現実世界でも音だけで上か下かってわかりにくいですよね(;´∀`)(てかそんな音が聞こえる建物がないw

 

 

 

 

外側を上手く活用する

マンションに凸った時、敵と遭遇することなく屋上まで上がることができた!ということもありますよね。

 

その場合は3F→2F→1Fという順番に外側から索敵して倒すのが強いです!

 

 

先ほども書いたように足音だけでは上にいるのか下にいるのかはわかりませんから、よほどマンション戦慣れしているプレイヤーでなければ屋上から外側を伝って降りてきててもバレません!

 

 

ガン待ちしているプレイヤーっていうのは本当に倒しやすいので是非マンションの外側をフル活用して敵を混乱させて撃破しましょう!

 

 

 

 

 

まとめ:マンション戦の勝率がキルレに繋がる!?

僕が最初に降りる場所は99%マンションです(-_-;)

 

なのでマンション戦での勝率がキルレにそのまま響くんです。勝率が高ければキルレも一気に高くなりますし、逆に着陸即死ばかりしているとあっという間にキルレは下がります。

 

「めちゃくちゃ上手い人だけどキルレはそこまで高くない」という人がたまにいますよね?そういうプレイヤーはマンションやサッカー場に降りて頻繁に着陸即死してしまっていることが多いです。

 

 

確かに序盤は武器ガチャなので、武器が拾えなければ逃げるか死ぬしかないですからね・・・。ただ今回紹介した内容を100%実践することができればある程度勝率を上げることはできます!

 

 

是非試してみてください( `ー´)ノ

 

管理人レオ

これだからマンション戦はやめられない!

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】M4よりも95式が使いやすいと感じるのはなぜ?それぞれの特徴をまとめました!

目安時間:約 7分

 

 

管理人レオ

僕は圧倒的にM4が好き!

 

 

 

荒野行動では5ミリのARを使っている人が多いような気がします。確かに5ミリの方が7ミリよりも武器の種類が多いですしね(;´∀`)

 

 

そしてその5ミリのARの中でもトップクラスで人気なのがM495式です。このARはどちらも性能的に違いはそこまでないのですが、M4の方が使いやすい!or95式の方が使いやすい!のように完全に好みが分かれているようです。

 

今回はM4が使いやすい人、95式が使いやすい人に分かれている理由を僕なりにまとめました!

 

 

 

M4の特徴とは?

まずは初心者から上級者までに好んで使われているM4の特徴についてです。

 

M4の最大の特徴は撃ってると跳ねるということです。荒野行動では基本的にタップ撃ち(?)です。フルオートでずっと押しっぱなしにしていると縦や横のリコイルが難しい(というか人間には無理)なので上手い人はみんなタップ撃ちです。

 

 

しかしM4でタップ撃ちを失敗してしまうとすごい跳ねるんですね(;´∀`)

 

一度跳ねてしまうとエイムが敵からずれてしまい、また合わせるのもタイムロスです。その間にやられてしまうということが多いみたいですね。

 

 

95式の特徴とは?

95式はゲーム内の立ち位置的にはトップなのかな?という感じがします。光沢が他の武器と違いますしねw

 

さて95式の特徴ですがブレにくいということでしょう、やはり。

 

 

M4と違い、大きく跳ねるということは一切なく横ブレも少ないのでリコイルコントロールが初心者でもやりやすいです。

 

さらに95式には専用の弾倉があり、普通に家に落ちているものでは50発、補給物資に入っているものでは65発もの弾を装填することが可能です!

 

 

敵がたくさんいる時はリロードをする時間が命取りになるので、1度で50発や65発撃てるのはかなり強いです!

 

 

 

なぜ人によって使いやすさが分かれてる?

続いては本題の「M4と95式で使いやすさが人によって違うのはなぜか」ということを考察していきます。

 

もちろん「人それぞれ感覚が違うから」と言ってしまえば終わりなのですがw

 

 

なんとなく使ってみたうえで使う感覚の違いをまとめてみました。

 

M4の方が速くタップしなければいけない?

95式は割と適当にタップしていても大きくぶれたりはしません。もちろん全くブレさせないためには訓練が必要ですが。

 

M4の場合はタップが遅くなったりリズムがずれたりするとすぐに跳ねてしまうので使いにくいと感じる人がいるのかもしれません。

 

 

僕も一番最初にM4のリコイルを練習したときに全然できなかったのですが、より速くタップするということを意識するようになってからだいぶM4の感覚がわかってきました。

 

M4の場合は2発で切るか4発できるか分かれていますが、個人的には2発の方がより細かく操作できるような気がします!

 

 

リコイル方向の違い!

M4の反動は右上ですが95式の反動は左上です。なのでそもそも撃つ感覚が違うんですね。

 

最初に使い慣れた方がM4という方は95式を使いにくい!と感じるかもしれませんし、逆も同じかもしれません。

 

 

M4の場合はAKと反動の方向が同じなので、5ミリの弾が少なかった場合は7ミリのAKに切り替えることができるというのもメリットかもしれません。

 

 

銃撃音の違い!

僕はM4のリコイルコントロールをする時、結構を気にしてタップします。ずっと使っていると銃撃音を聞いて「あ、すごい良い感じで撃ててるな」とか「今日はタップの調子が悪いな」のように感じるようになります。

 

なのでサプレッサーとかつけるといつもよりブレるような気もするんですよね(;´・ω・)最近では慣れてきましたが。

 

 

僕は個人的にM4のリココンが上手くいったときの「ズダダダダッ」という感じが好きなので、使いやすいと感じるのかもしれません。

 

 

95式は「パラパラパラ」という感じですよね。タップするタイミングは合っているのになんか途切れているように聞こえてしまい上手くリココンできないのかなー?なんて思ったりしています。

 

 

 

M4と95式まとめ!

正直荒野行動においてこの武器が強すぎる!というのはあまりないです(まあ建物戦のMP5は強すぎますが)。

 

どのARを持っていたとしてもヘッドショットできるかが一番重要です。1発でも頭に入ればキル速が全然違いますからね。

 

 

自分が一番使いやすいと感じるARが決まったらあとはそのリココンをマスターした後にヘッドに合わせる練習をすれば実戦でも結構撃ち勝てるようになっていくと思います!

 

管理人レオ

自分が好きな武器を使うのが一番!

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】射撃場のbot撃ちは意味がない?正しい訓練法とは?

目安時間:約 15分

 

管理人レオ

今日も射撃場で練習だァ!

 

 

そんな感じで毎日荒野行動の練習をしている人は少なからずいると思います。射撃場で練習しているとなんか楽しくなってくるんですよねw

 

普通に休みの日とか「なんかリココンしたくなってきた~(重症)」という感覚になってきましたw

 

 

しかし射撃場での練習法について考えないとどれだけ練習しても意味がないです!

 

 

そこで今回は射撃場で行う正しい練習法をまとめました!

 

 

 

 

 

射撃場のbot撃ちは意味がない?

荒野行動の射撃場もちょっとずつ改善されてきましたよね。

 

  • botの出現
  • 弾が減らない
  • リュックがたくさん落ちてる
  • スタートの人数が6人(前は10人)

 

などなど、以前までの射撃場と比べるとだいぶ練習しやすい環境になってきました。

 

 

そして射撃場でほとんどの人がやっているのがbot撃ちですよね。みんなでbotを狙うのであっという間にbotがやられてしまうという状況になりますw

 

しかしこのbot撃ちは意味があるようであまりないです(-_-;)なぜ意味がないかというと

 

  • 出現場所が決まってる
  • ほふく前進・しゃがみながら前進するプレイヤーはほとんどいないから実戦で役に立たない
  • 動きが単調

 

などがbot撃ちが意味ないという理由です。もちろん何を目的かで使えるかどうかは変わってきます。「偏差ってどれくらいあるのかな」とか「荒野行動の当たり判定ってどんなもんかな」っていう実戦では確かめにくいことを確かめる分には大いに役に立つと思います。

 

 

ただしそればかりでは実戦であまり効果がないです。そこで正しい・効率的な練習法を紹介します!

 

 

1か所をブレずに撃ち続ける練習

 

これはARの基本的な練習です。1か所をブレずに撃つことができなければ、動いている敵を安定して撃つなんてことは絶対できませんからね(;´∀`)

 

僕がいつも狙っているのはこの木です。

 

 

 

この木をブレずに撃てるようにリコイルコントロールをします。木との距離に関しては徐々に遠くしていくことを意識しましょう。

 

武器に関しては自分が使いやすいものを1つ選んでそれを極めた方が良いと思います。最初から全てのARを極めるのはほぼ不可能です。1つのARに慣れれば他のARも気がついたらやりやすくなっているかと思います。

 

 

~注意点~

移動しながら1か所に撃つ」のと「止まったまま1か所に撃つ」のを分けて練習をしましょう!例えば移動しながら撃つ練習しかしていないとその場に止まることができず、遮蔽物がないところまで出ていきながら撃つ癖がついてしまいます。それで敵を倒せればよいのですが、倒せなかったらほぼ100%負けますw

 

僕のフレンドも立ち止まってARのリココンをするということができず、目の前にある川に何度も飛び込んでいましたw「うわぁなんで潜っちゃうんだ!?」と言っていたので「自分は移動しながらじゃないとARのリココンできない」という自覚がないと思われます。確かに荒野行動は「移動しながら」と「立ち止まって」のARの感覚は違うのでどちらも完璧になるようにしましょう。

 

 

botを正確に撃つ!

 

bot撃ちは意味がないといった後にbot撃ちを勧めるというカオス( `ー´)ノ

 

 

意味がないbot撃ちというのは

 

 

  • bot出現場所で待ち伏せして撃つ
  • 至近距離で撃つ
  • botを殺りまわる

 

などですw射撃場によくいますよね(-_-;)

 

 

 

 

ここでは先ほど紹介した「1か所をブレずに撃ち続ける」の応用編です。1か所に撃ち続けられたら次はそのまま直線状にエイムを動かせるかということを意識して練習します。

 

 

 

荒野行動ではキルの半分くらいは動いている敵じゃないかなと思います。そしてその動いている敵を倒すためにはエイムを”直線状”に動かすことが必要になってきます。

 

 

 

それを射撃場のbotなどで練習をします。botが動いている時に距離が離れたところからARで倒しましょう。理想はヘッドラインをずっと捉えるエイムです。動きが単調で毎回同じであるbotに対して常にヘッドラインを狙えるくらいじゃないと実戦で敵に当てることはできません!

 

 

なのでエイムを機械的に・直線的に動かすことを目指してbotを撃ったり、エイムをまっすぐ動かす練習をしたりしましょう!

 

 

速くエイムを合わせる練習

次はこれまでの練習とは種類が変わって速くエイムを合わせる練習です。

 

リココンがどれだけ上手くても敵にエイムを合わせることができなければ何の意味もありませんw

 

 

敵にエイムを合わせてからのリココンですからね。むしろこっちの練習を先にやった方が良いかもしれません。

 

エイムを速く合わせるためには何が必要かというと・・・

 

 

感度の感覚

 

 

です!

 

ちょっと自分でも何を言っているのかよくわかりませんがw

 

 

例えば感度設定を75%に設定していた場合は、その感度設定で「どれくらい指を動かしたら画面がどれくらい動くのか」「指をこれくらい速く動かすと画面はどれくらい動くのか」ということを身体に染みつけるのが目標です!

 

 

荒野行動に限らず、FPSやTPSの初心者は

 

  1. 敵を見つける
  2. エイムを”目で見て”合わせる
  3. 撃ち負ける

 

という感じで戦っていますが、上級者になると

 

  1. 敵を見つける
  2. エイムを”手の感覚で”合わせる
  3. 撃ち勝つ

 

という戦い方になっています。

 

 

なので荒野行動でも他のゲームでもめちゃくちゃ上手い小学生・中学生の子がいますよね。それは感覚を掴みやすいからかもしれません。年を取るとなかなか感覚を掴むのが難しくなっているような気がします(てめーは何歳だw

 

 

 

射撃場に限らず実戦においてもとにかく速く!敵にエイムを合わせる!ということを常に意識しましょう。そうすることでちょっとずつエイムを合わせるスピードが上がっていき、精度が上がればヘッドショットも狙えるようになってきます。

 

 

 

キャラコンの練習!

中・遠距離戦だとあまり関係ないかもしれませんが、序盤の建物戦では大いに役に立つのがキャラコンスキルです!(キャラクターコントロールスキル!)

 

荒野行動は他のゲームと比べるとキャラクターがアクティブな方ですw

 

 

先日もアップデートで伏せキャン(伏せてからのすぐ立ち上がる技)が復活したので、さらに初心者と上級者の差が離れていくかもしれません。

 

そこで射撃場でキャラコンの練習をすることをお勧めします!

 

 

僕が「自由自在に使えたら超強い!」と思うキャラコンはこれらです!

 

  • 遮蔽物からのリーン撃ち(一瞬)
  • (近距離にて)遮蔽物からリーン→伏せ撃ち
  • シンプルに伏せ撃ち
  • ジャンプ撃ち
  • ジャンプ→しゃがみor伏せ撃ち
  • 伏せキャン(伏せるボタン→ブーストボタン)

 

これらの技を完璧に使いこなすことができたら近距離戦の勝率が本当に爆上がりしますw僕はまだ全てを習熟しているわけではないのですが、だんだん反射的にできるようになってきました。

 

 

特に一番上の「遮蔽物からのリーン撃ち(一瞬)」ができるようになったら結構安定してキルが取れるようになります。

 

よくやられてしまう人の特徴としては遮蔽物がないところまで出て行ってしまうということが挙げられます。先ほども書いた「移動しながらじゃないとARのリココンができない」という人も結果的に同じです。

 

 

荒野行動では「一瞬リーンして撃ってくる敵」を倒すことはほぼ不可能で運ゲーですwなのでこのスキルは是非使えるようにしましょう!

 

 

 

 

SRの練習!

さっきの「速くエイムを合わせる」と重なる部分もありますが、SRの練習も集中してやった方が良いです!

 

ついさっき紹介した「一瞬リーンして撃ってくる敵」を倒すためにはSRが必要になります!ARでは全弾ヘッドショットくらいしないと間に合わないですw

 

 

ドラッグショットとかクイックショットとかいろいろ名前がありますが・・・

 

別に気にしなくても良いです(-_-;)

 

 

とても単純な話で「どんな手を使ってもいいから頭を狙う」のがSRの全てです。それに速くエイムを合わせることを意識していたら結果的にドラッグショットになりますw

 

SR練習で意識することは以下のようなことです。

 

  • 移動した時のエイムの動き
  • リーンしながら移動してる時のエイムの動き
  • リーンをした時のエイムの動き
  • 各スコープにおける偏差撃ち
  • 感覚w

 

です!SRに限った話ではありませんが、荒野行動では移動しながら撃つことで敵にエイムを合わせることができます。普通に画面を動かしてエイムをするのは難しいですが、キャラクターの移動速度は一定なのでキャラクターの移動でエイムの微調整が行われることが多いです。

 

 

そしてリーンも使えたら強い&カッコいいですwリーンをすることでエイムが若干動くので、それで敵の頭に合わせます。もちろん敵との距離やスコープの違いでエイムが動く感覚が変わってくるので身に着けるのはとても難しいです。

 

 

やはりSRも感覚ですwたまに目に見えないくらいのスピードでSRキルしているプレイヤーがいますよね?ああいう人はマサイ族並みに動体視力が良いわけではなくて、感覚でSRを撃っています。

 

 

画面のここらへんいる敵を撃つときはこれくらい指を動かす!という感覚が身体に染みついているため、一瞬で敵を抜くことができるわけです。しかし、一瞬のことなので感覚を掴むのは難しいですし、微調整も難しいので結構時間が必要になりそうですね(;´∀`)

 

 

荒野行動以外のゲームで1回でも感覚を身に着けたことがあるという人は比較的感覚を身に着けやすいですが、「FPSやTPSは荒野行動が初めて!」という方にとっては結構時間がかかる作業かもしれません。

 

 

 

 

おまけ:SGやSMG、連砂の練習!

これらの練習に疲れたら息抜きとして普段あまり使わない武器の練習をしましょう!

 

SGやSMGって序盤の建物戦くらいでしか使わないですよね?まぁMP5とか05式なら最後まで持っているかもしれませんが・・・。

 

 

そういう武器を使えるようにしておくことで序盤の建物戦での勝率がグッと上がります。最初に拾った武器がSVD、SGなんてことよくありますよね。ちゃんとこれらの武器の練習をしておけば相手がARを持っていても勝てるようになります!

 

特にマンション戦のSGやSMGは最強なので、ARとか連砂(SVD、Val、88式など)を拾うくらいならSGとSMGの2個持ちの方が圧倒的に強いです。(マンション同士の戦いがある場合は1個くらいARやSRを持った方が良い!)

 

 

建物では0距離戦なんてことがよくあるので、その時のエイムの感覚を掴むためにもAR・単砂以外の武器を使っておいた方が良いと思います。

 

 

 

まとめ:慣れが全てw

 

結局こういうゲームで強くなるためには慣れが全てですw

 

一連の動作をスムーズにできるかどうかで勝敗が決まることが多いです。

 

バトロワゲームなので運が悪いせいで負けるということもとても多いですが、慎重な立ち回りをすれば勝率やTOP10率は安定してくると思います!

 

 

管理人レオ

戦いは慣れが全て!でも車は金が全て!w

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】回線が悪いのはなんで?考えられる理由3つ!

目安時間:約 5分

 

管理人レオ

ラグ過ぎて荒野行動勝てない~~( ゚Д゚)

 

 

そういうプレイヤーは意外と多いような気がしますw

 

そこで今回はなぜ回線が悪いのか、考えられる理由を3つまとめました!もしかすると解決するかもしれないので確認してみてください!

 

 

 

Wi-Fiルーターとの距離が遠い

 

皆さんは荒野行動をプレイする時はWi-Fiに接続していますよね?4Gでプレイしている猛者はいませんよね?w

 

Wi-Fiはとてもスピーディーなものですが、さすがにWi-Fiルーターと端末(スマホとかipad)の距離が遠すぎるとWi-Fiの接続が悪くなる可能性があります。

 

間に壁とか遮蔽物が多かったらなおさらです。

 

 

そこでおすすめなのはWi-Fi中継器です!

 

 

これは僕が使っている中継器です!コンセントに差すだけでWi-Fiを中継してくれるので、ルーターと距離が離れていても中継器と近ければ問題なくWi-Fiを使うことができますb

 

 

チャンネルを切り替える!

 

電波というものはチャンネルで区切られています。しかし複数の機器(Wi-Fi以外にも電子レンジや電話)などとチャンネルが近い・重なると電波干渉を起こし回線が不安定になることがあります!

 

そういう場合はWi-Fiルーターのチャンネルを切り替えてみましょう!チャンネルの切り替え方については利用しているWi-Fiルーターの取扱説明書を確認してみてください(*'▽')

 

 

IPv6にしてみる!

 

IPv4とかIPv6とか聞いたことありますかね?

 

 

インターネットに接続するためにはIPアドレスを振り分けられるのですが、IPv4はIPアドレスを40億個しか作ることができません。

 

管理人レオ

・・・十分じゃないのかな?

 

 

しかし現在はこのIPアドレスが不足しているという問題があります!確かに世界人口は70億人以上なので、半分くらいの人がインターネットを利用したらもうIPアドレスが足りなくなってしまいますね。

 

個人でいくつものIPアドレスを使えばなおさらです。

 

 

IPv4を使っていると「夜になると回線が悪くなる(たくさんの人が使っているため)」などの問題が起きる可能性があります。そこでIPv6に切り替えてみましょう!

 

 

IPv4はIPアドレスを40億個作ることができましたが、IPv6は大体340澗(かん)ものIPアドレスを作ることができます。

 

管理人レオ

澗(かん)って何?

 

 

小学生の頃に習ったかもしれませんが、億・兆・京・垓・・・と続いて澗です。1京の1京倍よりも大きい単位です。

 

 

まとめるとこうなります。

 

  • IPv4→IPアドレス40億個
  • IPv6→IPアドレス40億個×1億×1億×1億×1万以上

 

つまり地球が何億個存在しようがIPアドレスは足りるというわけですwなので朝から夜まで回線速度にムラがなく、常時快適に使うことができます。

 

 

もしかするとIPv6に変更することでWi-Fiが早くなる可能性があるので是非確認してみてください!変更自体は無料で行うことができますが、Wi-FiルーターがIPv6に対応しているかどうか確認する必要があります!

 

 

 

まとめ

管理人レオ

回線悪かったら勝負とか上達どころじゃない!

 

 

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】キルレを高くするための基本的な立ち回り3つ!

目安時間:約 5分

 

管理人レオ

キルレってどうやったら高くなるんだ・・・?

 

 

そう感じた僕はいろいろ試してみた結果、キルレを高くする基本的な立ち回りがあるということがわかってきました!

 

 

そこで今回はキルレを高くするための基本的な立ち回りを3つ紹介したいと思います!

 

 

降りる場所は激戦区以外にする

 

  • めっちゃキルしたい!
  • 物資がたくさんあるところに降りたい!

 

そういう欲求があるプレイヤーは激戦区に降りることが多いのではないでしょうか。僕も同じですw

 

 

ただ激戦区に降りると必ず運要素が強くなります。

 

  • 降りた建物に武器はあるのか
  • 敵はどの建物にいるのか

 

などは全て”運”で決まるので、どんなに上手い人でも負けることが多いです。もちろんある程度の技術があれば勝ち残る確率を高くすることはできますが、武器がなければどんなスキルを持っていても勝ち目はありませんよねw

 

 

スクワッドでマンションに降りた時に、自分チームは誰も武器持っていないのに敵チームは全員MP5とARっていう壊滅的状況になったこともありますw

 

 

なので序盤は人が少なそうな家に降りることをお勧めします。軽く武器を揃えることができればその後は立ち回りと技術でカバーしやすいので、結果キルレは高くなりやすいです。

 

 

基本的に車で移動する

 

一つの場所を漁り終わったら基本的に車で移動をします。メリットとしては

 

  • 移動スピードが速い(敵を見つけやすくなる)
  • 音に反応したプレイヤーが撃ってくる(敵を見つけやすくなる)
  • 撃たれた時に壁として活用できる

 

などがあります。序盤から終盤まで車はとても強いので、常に車に乗る癖をつけるといいでしょう。

 

 

一番のおすすめはもちろんセダンスキンなんですが・・・・持っていない人も多いですよね(;´・ω・)

 

スキンを持っていればもちろん強いのですが、なかった場合は普通のジープとかセダンでも問題ありません。ただしデュオ・スクワッド・クインテットだとほとんどがセダンスキンを持っているので、普通のセダンだとスピード負けしてボコボコにされる可能性が高いですw

 

 

管理人レオ

このゲーム、車に関しては札束で殴るゲームです!

 

 

 

射線を切れる場所を確保しておく

 

最後は射線を切れる場所を確保しておくということです。

 

敵がいつどこから現れるかわかりません。なのでいつどこから敵が現れても対処できるように常にどこか隠れることができる場所を確保しておくことがとても重要です。

 

例えば「何もない草原」よりも「木がたくさんある場所」や「地面の凹凸が激しい場所」の方が射線を切りやすいですよね。車で索敵し、車を止めるとなったらこういう場所に止めるのが良いです。

 

 

家に車を止めるのも悪くはないですが、安置が終盤だと家の中に芋ってるプレイヤーがいることも多いですw家からの集中砲火を浴びたら生き残ることはほとんど不可能なので、できれば「自分は隠れやすい、でも敵プレイヤーが隠れてそうな場所は少ない」という場所がおすすめです!

 

 

まとめ

 

最後に全部まとめておきますね。

 

  1. 最初に降りる場所は激戦区以外
  2. 基本的に車で移動する
  3. 射線が切れる場所を確保する

 

の3つです!これを知ってれば広大な自然を走り回るなんてことはしなくなるでしょう!w(まぁ状況的に仕方なくということもありますが)

 

管理人レオ

「敵を倒す」よりも「やられない」ことを重視した方がキルレは上がる!

 

 

 

 

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

ページの先頭へ