【荒野行動】右上射撃って強い?メリットとデメリット・向いている人

目安時間:約 4分

 

管理人レオ

右上射撃って難しそう・・・

 

荒野行動の猛者って右上射撃の人が結構いますよね。右上に射撃ボタンを置いて、射撃とエイムを右手でやるという方法です。

 

荒野行動公式が推奨?しているのは左上に射撃ボタンを配置して、右手親指でエイムするという形です。まぁ、実際左上射撃にしている人が結構多いと思います。

 

 

ただ「左上射撃でやってもなかなか上達しない!」という人は右上射撃に変えてみるともしかするとやりやすいかもしれません!

 

 

そこで今回は右上射撃のメリットやデメリット、そして向いている人を考察・まとめてみました!

 

 

右上射撃のメリット

まずはメリットについてです!

 

右上射撃がやりやすいと感じる理由は以下です。

 

  • 右側に射撃関連、左側にキャラコン関連がまとまるのでやりやすい
  • 射撃ボタンが右にあることでエイムをする指が安定する
  • 左右に振りながら撃つのがやりやすい

 

などがやりやすいと感じる理由です。

 

 

確かに移動と射撃のボタンがちゃんと分かれていたらやりやすそうです。あとはエイムをする指が荒ぶってしまうという人は射撃ボタンとエイムを右手にすることで親指が大きく動くことを防ぐことができますね!

 

 

あとは撃ちながら移動しやすいというメリットがあります。腰うちで左右に振りながら攻撃しやすくなります。

 

 

右上射撃のデメリット

続いてはデメリットです!

 

  • 右手親指が窮屈になる
  • 慣れるのに時間がかかる

 

などがデメリットですね。

 

メリットの方で親指が安定するといいましたが、それは言い換えると可動域が狭くなる・窮屈になるということです。

 

 

今まで指を大きく動かすことでエイムを合わせることに慣れていた人にとっては右上射撃にすると結構やりにくいかもしれません。

 

 

また、これまで左上射撃でやってきた人は左上射撃に慣れている分、右上射撃に慣れるまで時間がかかります。右上射撃を練習しているうちに「もう左上射撃でいいんじゃね?w」ってなります(経験談)

 

 

まとめ:気分転換で右上射撃しても良いかも

荒野行動の面白さの一つに配置替えっていうのがあると思います。新しい配置にすると慣れるまで時間がかかりますが、真剣にやっていくうちに慣れていきますよね。

 

 

その過程も楽しめるポイントだと思うので、これまで左上射撃だったけどあまり上達しないという方は気分転換・お試し感覚で右上射撃の配置を考えてみると面白いですよ!

 

 

 

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】右射撃って強い?メリットやデメリットをまとめました

目安時間:約 7分

 

 

管理人レオ

こんにちは。レオです!

 

 

 

荒野行動のローディング?画面で「左手で射撃、右手でエイムをするのが効率的です」のようなことが書かれていますよね。

 

もちろんあくまでも一般的にはそうかもしれないですが、上手い人とか見てみると本当に人それぞれでどれがいいのやら・・・。

 

 

「ずっと左射撃だけどなかなか上達しない・・・」「右射撃にしようか悩んでいる」という方結構いると思います!

 

そこで今回は右射撃のメリットやデメリットをまとめました!

 

 

 

右に配置する射撃ボタンは?

 

荒野行動には2つの射撃ボタンがあります。1つは押しながらスライドすることでエイムも兼ねているボタンとエイムを兼ねていないボタンの2つです。

 

主流となっているのは「エイムを兼ねていない方のボタン」です。ほとんどの人はこのエイムを兼ねていないボタンだけを使っているような印象なので、とりあえずはこっちのボタンを使っておけば間違いないかなと思います。

 

僕もこっちのボタンしか使っていません!

 

 

右射撃のメリット

最初は右射撃のメリットについてです!人それぞれなのは間違いないので自分にも影響するメリットかどうか確認してみてください!

 

  • タップリズムを安定させやすい(右利きの人)
  • 射撃とエイムを右手でやることでエイムの指が安定する
  • キャラコンがしやすくなる?

 

などが右射撃のメリットです!

 

 

ほとんどの人は右利きなので左手では上手くタップできず、ARを使っている時に大きくぶれてしまうという方が多いみたいです。

 

 

また、射撃タップとエイムをどちらも右手にすることでエイムをする指が安定するというメリットがあります。これも実際やってみればわかると思いますが、仮に人差し指で射撃ボタンをタップする場合、親指の可動域が狭くなりエイムが安定します。

 

なのでとっさの場面でエイムが大きくずれるということが減るというわけです。エイムがずれてしまう人の特徴として勢いが良すぎて敵にエイムを合わせるのに時間がかかるということが挙げられるので、もし当てはまるという方は右射撃にしてみましょう!

 

 

あとこれは一部の人による意見ですが、キャラコンがやりやすくなるみたいです。確かによく考えるとそうかもしれません。

 

FPSやTPSでは移動よりもエイムの方が重要です。

 

 

なので重要度で言うと「移動<エイム」というわけです。そして一般的な配置で右手でしゃがむ・伏せる・ジャンプするなどのキャラコンを割り当てるとエイムとキャラコンという重要な要素が右手に集中してしまうわけです。

 

 

そこで右手に射撃ボタンを置くことで「射撃ボタンをタップするだけ(リズムは重要ですが)+エイム」という感じで右手の仕事量を減らすことができるわけです。

 

そして左手にキャラコン+移動などのキャラクターコントロールの全てを配置することで、キャラコンを行いやすくなります。

 

 

もちろんこれは人によってやりやすく感じるかどうかは大きく変わってくるので、実際に試してみて使いこなせる未来が見えるかどうか確認してみましょうw

 

 

右射撃のデメリット

続いては右射撃のデメリットについてです。もしこのデメリットを克服することができるのならば、もしかすると左射撃よりも右射撃の方が合っているかもしれません!

 

 

  • エイムが窮屈になる
  • なかなか慣れない

 

先ほど右射撃のメリットの方で「右手で射撃とエイムをすることでエイムが安定する」と言いましたが、これはいいかえると「エイムが窮屈に感じる」ということです。

 

これまで結構指を大きく動かしてエイムを合わせていた人にとっては射撃ボタンを押しながら、エイムを合わせるというのが結構窮屈に感じると思います。

 

 

慣れればかなり強いと思います。猛者って右射撃が多いイメージですし(*'▽')

 

 

ただ慣れるのが難しいというデメリットもあります(-_-;)

 

荒野行動で今まで左射撃でやってきた人にとっては右射撃はこれまでとは全く違ったものになるので慣れるのに時間がかかります。それまでは何回も着陸即死するかもしれません(-_-;)

 

 

負けてもくじけずに右射撃を貫くことができれば必ず慣れてくるので、もし右射撃に変えようかと迷っている人はある程度の覚悟と忍耐が必要です!

 

 

 

まとめ

今回は右射撃のメリットとデメリットをまとめました!

 

僕は一時期右射撃に挑戦していたのですが、なかなかうまくいかずに挫折してしまいました(;'∀')

 

 

  • 近距離戦なら勝ちやすい
  • 遠くの敵なら倒せる
  • SRなら使いやすい

 

 

など全ての配置にはそれぞれやりやすいと感じる場面があります。そのやりやすいと感じる場面が多い配置にすることで、自分に合ったプレイスタイルを確立していけると思います!

 

いろいろ配置を試して上達できるようにしましょう!

 

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】マンションで勝つ!マンションに凸る時の注意点4つ!

目安時間:約 6分

 

管理人レオ

マンション戦って勝つの難しい!

 

 

と感じている人多いですよね?まぁマンション戦で勝てるのは1人ですからねw(ソロの場合)

 

 

そこで今回はマンション戦で勝つ、またマンションに凸る時に注意することを4つまとめました!

 

 

 

マンションの主な場所は?

僕は新マップ(嵐の半島)しかやらないので、旧マップのセントラルとかはよくわかりません(-_-;)

 

僕が想定しているのは

 

  • 都心新区のマンション
  • デパートの南側にあるマンション
  • リトル北港のマンション

などです。

 

ではマンション戦・マンションに凸る時に気を付けること4つをまとめていきます!

 

 

足音を見る?ことに全神経を注ぐ

先日のアップデートで足音の表示範囲がとても広くなっています。隣のマンションに敵がいる場合も足音が聞こえてしまいます(どんなマンションだよw

 

 

そこで一番重要なのは足音をちゃんと聞く・見るということです。足音で重要なのは”方向”です。

 

例えば階段側から足音がすれば階段を上がってきている可能性が高いですし、マンションの右側で足音が消えたら右側の部屋で待ち伏せしている可能性が高いということになります。

 

 

この足音を聞く・見るのは慣れなので最初のうちはあまり正確にわからないかもしれません。慣れてくればマンションに凸っている時にどこらへんにいるのか足音で探りながら、どこから敵が来てもいいように立ち回ることもできるようになります。

 

 

 

フェイントをかけて階段を上っていく

 

マンション戦に慣れている人ならやっているのですが、階段を上がると見せかけて戻るという動作を素早く行うというスキルです。

 

理想としては上がるたびにフェイントをかけることですね。1F2F3Fのフロア各階の間の踊り場でフェイントをかけていきます。

 

 

もしフェイントに引っかかって敵が撃ってきたら左リーンを使って敵を攻撃します。この一連の動作は射撃場では練習できないので実践で練習してくしかありません(-_-;)

 

 

ルームを作れば練習できないこともないですが、ちょっと面倒くさいですw

 

 

この技術を使えれば1vs1のマンション戦の勝率がグッと上がるので是非意識してやってみてください。

 

 

敵が上か下かを意識する

これがマンション戦一番の特徴です。敵が上にいるのか下にいるのかこれがわからないとなかなか勝てません。

 

 

例えばマンションに凸る時、マンション内の足音が手前側に近づいてきていた場合は窓や屋上から敵が飛び降りてきている可能性が高いです。

 

 

他にも窓を割れる音がしたらマンションに凸ってくる、もしくはマンションの外側に隠れているかもしれません。

 

 

 

足音だけでは敵が上にいるか下にいるかはわからないので、これまで紹介した「足音の方向に気を付ける」「フェイントをかける」を使って敵の場所を確認するしかありません。

 

 

というか現実世界でも音だけで上か下かってわかりにくいですよね(;´∀`)(てかそんな音が聞こえる建物がないw

 

 

 

 

外側を上手く活用する

マンションに凸った時、敵と遭遇することなく屋上まで上がることができた!ということもありますよね。

 

その場合は3F→2F→1Fという順番に外側から索敵して倒すのが強いです!

 

 

先ほども書いたように足音だけでは上にいるのか下にいるのかはわかりませんから、よほどマンション戦慣れしているプレイヤーでなければ屋上から外側を伝って降りてきててもバレません!

 

 

ガン待ちしているプレイヤーっていうのは本当に倒しやすいので是非マンションの外側をフル活用して敵を混乱させて撃破しましょう!

 

 

 

 

 

まとめ:マンション戦の勝率がキルレに繋がる!?

僕が最初に降りる場所は99%マンションです(-_-;)

 

なのでマンション戦での勝率がキルレにそのまま響くんです。勝率が高ければキルレも一気に高くなりますし、逆に着陸即死ばかりしているとあっという間にキルレは下がります。

 

「めちゃくちゃ上手い人だけどキルレはそこまで高くない」という人がたまにいますよね?そういうプレイヤーはマンションやサッカー場に降りて頻繁に着陸即死してしまっていることが多いです。

 

 

確かに序盤は武器ガチャなので、武器が拾えなければ逃げるか死ぬしかないですからね・・・。ただ今回紹介した内容を100%実践することができればある程度勝率を上げることはできます!

 

 

是非試してみてください( `ー´)ノ

 

管理人レオ

これだからマンション戦はやめられない!

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】M4よりも95式が使いやすいと感じるのはなぜ?それぞれの特徴をまとめました!

目安時間:約 7分

 

 

管理人レオ

僕は圧倒的にM4が好き!

 

 

 

荒野行動では5ミリのARを使っている人が多いような気がします。確かに5ミリの方が7ミリよりも武器の種類が多いですしね(;´∀`)

 

 

そしてその5ミリのARの中でもトップクラスで人気なのがM495式です。このARはどちらも性能的に違いはそこまでないのですが、M4の方が使いやすい!or95式の方が使いやすい!のように完全に好みが分かれているようです。

 

今回はM4が使いやすい人、95式が使いやすい人に分かれている理由を僕なりにまとめました!

 

 

 

M4の特徴とは?

まずは初心者から上級者までに好んで使われているM4の特徴についてです。

 

M4の最大の特徴は撃ってると跳ねるということです。荒野行動では基本的にタップ撃ち(?)です。フルオートでずっと押しっぱなしにしていると縦や横のリコイルが難しい(というか人間には無理)なので上手い人はみんなタップ撃ちです。

 

 

しかしM4でタップ撃ちを失敗してしまうとすごい跳ねるんですね(;´∀`)

 

一度跳ねてしまうとエイムが敵からずれてしまい、また合わせるのもタイムロスです。その間にやられてしまうということが多いみたいですね。

 

 

95式の特徴とは?

95式はゲーム内の立ち位置的にはトップなのかな?という感じがします。光沢が他の武器と違いますしねw

 

さて95式の特徴ですがブレにくいということでしょう、やはり。

 

 

M4と違い、大きく跳ねるということは一切なく横ブレも少ないのでリコイルコントロールが初心者でもやりやすいです。

 

さらに95式には専用の弾倉があり、普通に家に落ちているものでは50発、補給物資に入っているものでは65発もの弾を装填することが可能です!

 

 

敵がたくさんいる時はリロードをする時間が命取りになるので、1度で50発や65発撃てるのはかなり強いです!

 

 

 

なぜ人によって使いやすさが分かれてる?

続いては本題の「M4と95式で使いやすさが人によって違うのはなぜか」ということを考察していきます。

 

もちろん「人それぞれ感覚が違うから」と言ってしまえば終わりなのですがw

 

 

なんとなく使ってみたうえで使う感覚の違いをまとめてみました。

 

M4の方が速くタップしなければいけない?

95式は割と適当にタップしていても大きくぶれたりはしません。もちろん全くブレさせないためには訓練が必要ですが。

 

M4の場合はタップが遅くなったりリズムがずれたりするとすぐに跳ねてしまうので使いにくいと感じる人がいるのかもしれません。

 

 

僕も一番最初にM4のリコイルを練習したときに全然できなかったのですが、より速くタップするということを意識するようになってからだいぶM4の感覚がわかってきました。

 

M4の場合は2発で切るか4発できるか分かれていますが、個人的には2発の方がより細かく操作できるような気がします!

 

 

リコイル方向の違い!

M4の反動は右上ですが95式の反動は左上です。なのでそもそも撃つ感覚が違うんですね。

 

最初に使い慣れた方がM4という方は95式を使いにくい!と感じるかもしれませんし、逆も同じかもしれません。

 

 

M4の場合はAKと反動の方向が同じなので、5ミリの弾が少なかった場合は7ミリのAKに切り替えることができるというのもメリットかもしれません。

 

 

銃撃音の違い!

僕はM4のリコイルコントロールをする時、結構を気にしてタップします。ずっと使っていると銃撃音を聞いて「あ、すごい良い感じで撃ててるな」とか「今日はタップの調子が悪いな」のように感じるようになります。

 

なのでサプレッサーとかつけるといつもよりブレるような気もするんですよね(;´・ω・)最近では慣れてきましたが。

 

 

僕は個人的にM4のリココンが上手くいったときの「ズダダダダッ」という感じが好きなので、使いやすいと感じるのかもしれません。

 

 

95式は「パラパラパラ」という感じですよね。タップするタイミングは合っているのになんか途切れているように聞こえてしまい上手くリココンできないのかなー?なんて思ったりしています。

 

 

 

M4と95式まとめ!

正直荒野行動においてこの武器が強すぎる!というのはあまりないです(まあ建物戦のMP5は強すぎますが)。

 

どのARを持っていたとしてもヘッドショットできるかが一番重要です。1発でも頭に入ればキル速が全然違いますからね。

 

 

自分が一番使いやすいと感じるARが決まったらあとはそのリココンをマスターした後にヘッドに合わせる練習をすれば実戦でも結構撃ち勝てるようになっていくと思います!

 

管理人レオ

自分が好きな武器を使うのが一番!

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

【荒野行動】射撃場のbot撃ちは意味がない?正しい訓練法とは?

目安時間:約 15分

 

管理人レオ

今日も射撃場で練習だァ!

 

 

そんな感じで毎日荒野行動の練習をしている人は少なからずいると思います。射撃場で練習しているとなんか楽しくなってくるんですよねw

 

普通に休みの日とか「なんかリココンしたくなってきた~(重症)」という感覚になってきましたw

 

 

しかし射撃場での練習法について考えないとどれだけ練習しても意味がないです!

 

 

そこで今回は射撃場で行う正しい練習法をまとめました!

 

 

 

 

 

射撃場のbot撃ちは意味がない?

荒野行動の射撃場もちょっとずつ改善されてきましたよね。

 

  • botの出現
  • 弾が減らない
  • リュックがたくさん落ちてる
  • スタートの人数が6人(前は10人)

 

などなど、以前までの射撃場と比べるとだいぶ練習しやすい環境になってきました。

 

 

そして射撃場でほとんどの人がやっているのがbot撃ちですよね。みんなでbotを狙うのであっという間にbotがやられてしまうという状況になりますw

 

しかしこのbot撃ちは意味があるようであまりないです(-_-;)なぜ意味がないかというと

 

  • 出現場所が決まってる
  • ほふく前進・しゃがみながら前進するプレイヤーはほとんどいないから実戦で役に立たない
  • 動きが単調

 

などがbot撃ちが意味ないという理由です。もちろん何を目的かで使えるかどうかは変わってきます。「偏差ってどれくらいあるのかな」とか「荒野行動の当たり判定ってどんなもんかな」っていう実戦では確かめにくいことを確かめる分には大いに役に立つと思います。

 

 

ただしそればかりでは実戦であまり効果がないです。そこで正しい・効率的な練習法を紹介します!

 

 

1か所をブレずに撃ち続ける練習

 

これはARの基本的な練習です。1か所をブレずに撃つことができなければ、動いている敵を安定して撃つなんてことは絶対できませんからね(;´∀`)

 

僕がいつも狙っているのはこの木です。

 

 

 

この木をブレずに撃てるようにリコイルコントロールをします。木との距離に関しては徐々に遠くしていくことを意識しましょう。

 

武器に関しては自分が使いやすいものを1つ選んでそれを極めた方が良いと思います。最初から全てのARを極めるのはほぼ不可能です。1つのARに慣れれば他のARも気がついたらやりやすくなっているかと思います。

 

 

~注意点~

移動しながら1か所に撃つ」のと「止まったまま1か所に撃つ」のを分けて練習をしましょう!例えば移動しながら撃つ練習しかしていないとその場に止まることができず、遮蔽物がないところまで出ていきながら撃つ癖がついてしまいます。それで敵を倒せればよいのですが、倒せなかったらほぼ100%負けますw

 

僕のフレンドも立ち止まってARのリココンをするということができず、目の前にある川に何度も飛び込んでいましたw「うわぁなんで潜っちゃうんだ!?」と言っていたので「自分は移動しながらじゃないとARのリココンできない」という自覚がないと思われます。確かに荒野行動は「移動しながら」と「立ち止まって」のARの感覚は違うのでどちらも完璧になるようにしましょう。

 

 

botを正確に撃つ!

 

bot撃ちは意味がないといった後にbot撃ちを勧めるというカオス( `ー´)ノ

 

 

意味がないbot撃ちというのは

 

 

  • bot出現場所で待ち伏せして撃つ
  • 至近距離で撃つ
  • botを殺りまわる

 

などですw射撃場によくいますよね(-_-;)

 

 

 

 

ここでは先ほど紹介した「1か所をブレずに撃ち続ける」の応用編です。1か所に撃ち続けられたら次はそのまま直線状にエイムを動かせるかということを意識して練習します。

 

 

 

荒野行動ではキルの半分くらいは動いている敵じゃないかなと思います。そしてその動いている敵を倒すためにはエイムを”直線状”に動かすことが必要になってきます。

 

 

 

それを射撃場のbotなどで練習をします。botが動いている時に距離が離れたところからARで倒しましょう。理想はヘッドラインをずっと捉えるエイムです。動きが単調で毎回同じであるbotに対して常にヘッドラインを狙えるくらいじゃないと実戦で敵に当てることはできません!

 

 

なのでエイムを機械的に・直線的に動かすことを目指してbotを撃ったり、エイムをまっすぐ動かす練習をしたりしましょう!

 

 

速くエイムを合わせる練習

次はこれまでの練習とは種類が変わって速くエイムを合わせる練習です。

 

リココンがどれだけ上手くても敵にエイムを合わせることができなければ何の意味もありませんw

 

 

敵にエイムを合わせてからのリココンですからね。むしろこっちの練習を先にやった方が良いかもしれません。

 

エイムを速く合わせるためには何が必要かというと・・・

 

 

感度の感覚

 

 

です!

 

ちょっと自分でも何を言っているのかよくわかりませんがw

 

 

例えば感度設定を75%に設定していた場合は、その感度設定で「どれくらい指を動かしたら画面がどれくらい動くのか」「指をこれくらい速く動かすと画面はどれくらい動くのか」ということを身体に染みつけるのが目標です!

 

 

荒野行動に限らず、FPSやTPSの初心者は

 

  1. 敵を見つける
  2. エイムを”目で見て”合わせる
  3. 撃ち負ける

 

という感じで戦っていますが、上級者になると

 

  1. 敵を見つける
  2. エイムを”手の感覚で”合わせる
  3. 撃ち勝つ

 

という戦い方になっています。

 

 

なので荒野行動でも他のゲームでもめちゃくちゃ上手い小学生・中学生の子がいますよね。それは感覚を掴みやすいからかもしれません。年を取るとなかなか感覚を掴むのが難しくなっているような気がします(てめーは何歳だw

 

 

 

射撃場に限らず実戦においてもとにかく速く!敵にエイムを合わせる!ということを常に意識しましょう。そうすることでちょっとずつエイムを合わせるスピードが上がっていき、精度が上がればヘッドショットも狙えるようになってきます。

 

 

 

キャラコンの練習!

中・遠距離戦だとあまり関係ないかもしれませんが、序盤の建物戦では大いに役に立つのがキャラコンスキルです!(キャラクターコントロールスキル!)

 

荒野行動は他のゲームと比べるとキャラクターがアクティブな方ですw

 

 

先日もアップデートで伏せキャン(伏せてからのすぐ立ち上がる技)が復活したので、さらに初心者と上級者の差が離れていくかもしれません。

 

そこで射撃場でキャラコンの練習をすることをお勧めします!

 

 

僕が「自由自在に使えたら超強い!」と思うキャラコンはこれらです!

 

  • 遮蔽物からのリーン撃ち(一瞬)
  • (近距離にて)遮蔽物からリーン→伏せ撃ち
  • シンプルに伏せ撃ち
  • ジャンプ撃ち
  • ジャンプ→しゃがみor伏せ撃ち
  • 伏せキャン(伏せるボタン→ブーストボタン)

 

これらの技を完璧に使いこなすことができたら近距離戦の勝率が本当に爆上がりしますw僕はまだ全てを習熟しているわけではないのですが、だんだん反射的にできるようになってきました。

 

 

特に一番上の「遮蔽物からのリーン撃ち(一瞬)」ができるようになったら結構安定してキルが取れるようになります。

 

よくやられてしまう人の特徴としては遮蔽物がないところまで出て行ってしまうということが挙げられます。先ほども書いた「移動しながらじゃないとARのリココンができない」という人も結果的に同じです。

 

 

荒野行動では「一瞬リーンして撃ってくる敵」を倒すことはほぼ不可能で運ゲーですwなのでこのスキルは是非使えるようにしましょう!

 

 

 

 

SRの練習!

さっきの「速くエイムを合わせる」と重なる部分もありますが、SRの練習も集中してやった方が良いです!

 

ついさっき紹介した「一瞬リーンして撃ってくる敵」を倒すためにはSRが必要になります!ARでは全弾ヘッドショットくらいしないと間に合わないですw

 

 

ドラッグショットとかクイックショットとかいろいろ名前がありますが・・・

 

別に気にしなくても良いです(-_-;)

 

 

とても単純な話で「どんな手を使ってもいいから頭を狙う」のがSRの全てです。それに速くエイムを合わせることを意識していたら結果的にドラッグショットになりますw

 

SR練習で意識することは以下のようなことです。

 

  • 移動した時のエイムの動き
  • リーンしながら移動してる時のエイムの動き
  • リーンをした時のエイムの動き
  • 各スコープにおける偏差撃ち
  • 感覚w

 

です!SRに限った話ではありませんが、荒野行動では移動しながら撃つことで敵にエイムを合わせることができます。普通に画面を動かしてエイムをするのは難しいですが、キャラクターの移動速度は一定なのでキャラクターの移動でエイムの微調整が行われることが多いです。

 

 

そしてリーンも使えたら強い&カッコいいですwリーンをすることでエイムが若干動くので、それで敵の頭に合わせます。もちろん敵との距離やスコープの違いでエイムが動く感覚が変わってくるので身に着けるのはとても難しいです。

 

 

やはりSRも感覚ですwたまに目に見えないくらいのスピードでSRキルしているプレイヤーがいますよね?ああいう人はマサイ族並みに動体視力が良いわけではなくて、感覚でSRを撃っています。

 

 

画面のここらへんいる敵を撃つときはこれくらい指を動かす!という感覚が身体に染みついているため、一瞬で敵を抜くことができるわけです。しかし、一瞬のことなので感覚を掴むのは難しいですし、微調整も難しいので結構時間が必要になりそうですね(;´∀`)

 

 

荒野行動以外のゲームで1回でも感覚を身に着けたことがあるという人は比較的感覚を身に着けやすいですが、「FPSやTPSは荒野行動が初めて!」という方にとっては結構時間がかかる作業かもしれません。

 

 

 

 

おまけ:SGやSMG、連砂の練習!

これらの練習に疲れたら息抜きとして普段あまり使わない武器の練習をしましょう!

 

SGやSMGって序盤の建物戦くらいでしか使わないですよね?まぁMP5とか05式なら最後まで持っているかもしれませんが・・・。

 

 

そういう武器を使えるようにしておくことで序盤の建物戦での勝率がグッと上がります。最初に拾った武器がSVD、SGなんてことよくありますよね。ちゃんとこれらの武器の練習をしておけば相手がARを持っていても勝てるようになります!

 

特にマンション戦のSGやSMGは最強なので、ARとか連砂(SVD、Val、88式など)を拾うくらいならSGとSMGの2個持ちの方が圧倒的に強いです。(マンション同士の戦いがある場合は1個くらいARやSRを持った方が良い!)

 

 

建物では0距離戦なんてことがよくあるので、その時のエイムの感覚を掴むためにもAR・単砂以外の武器を使っておいた方が良いと思います。

 

 

 

まとめ:慣れが全てw

 

結局こういうゲームで強くなるためには慣れが全てですw

 

一連の動作をスムーズにできるかどうかで勝敗が決まることが多いです。

 

バトロワゲームなので運が悪いせいで負けるということもとても多いですが、慎重な立ち回りをすれば勝率やTOP10率は安定してくると思います!

 

 

管理人レオ

戦いは慣れが全て!でも車は金が全て!w

カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

ページの先頭へ