【ブロスタ】ティックが最強になる使い方ポイント5つ!

目安時間:約 6分



 

先日リリースされた新キャラ「ティック」

 

バーリー・ダイナマイクに次ぐ第3のスローワーです!スローワーというのは壁の上から攻撃できるタイプのキャラクターのことです。

 

 

今回はこのティックの特徴と強くなる使い方5つを紹介します!

 

ティックの特徴

まずはティックの特徴について簡単にまとめたいと思います!

 

 

~ティックの特徴~

  • 射程距離が長い
  • 通常攻撃は爆弾3つ
  • 必殺技は追跡機能付きの爆弾
  • HPが低め

 

 

これらがティックの特徴です!

 

ではこのティックを上手く使うためにはどうすればいいのか、ポイントを5つ紹介します!

 

ティック最強の使い方ポイント5つ

1.絶対に敵に近寄らない

ティックは近距離戦が大の苦手ですwブロスタトップクラスで弱いですねw

 

バーリーとかダイナマイクならギリギリ対応できますが、ティックはかなり難しいです。ティックの通常攻撃は集中攻撃するものではなく、広範囲に少しずつ攻撃するタイプの攻撃なので、近距離にいる敵をすぐに倒すことは不可能です。

 

 

必死になってしまってつい近づいてしまうプレイヤーがいますが、一瞬でやられるのでやめましょうwエメラルドハントなどでは基本的にステージの真ん中より向こう側に行く必要はありません。

 

 

2.必殺技の置き方

必殺技はティック自身の頭をぶん投げるというクレイジーなものですw

 

そしてブロスタでは数少ない追跡機能が付いています(これまではニタのクマさんだけかな?)。ティックの追跡は結構なスピードが出るため敵は対応できずに食らうことが多いです。

 

ただし置く場所を間違えると貴重な必殺技が無駄になってしまうので気を付けましょう。必殺技で爆弾を置く場所はこんな場所がおすすめです!

 

必殺技で爆弾を置くべき場所

  • 草むらの中
  • 敵の真横
  • 壁が複雑なところ

 

これらの場所に置くとかなりの確率でHITします!逆に「開けていて」「壁も何もない」「敵と距離もある」場所に設置すると一瞬で処理されてしまいます。

 

 

3.通常攻撃をするべき場所

必殺技の場所も重要ですが、通常攻撃をする場所も大切です。

 

ティックは攻撃をしてから爆弾が地面に着くまでの時間がかなり遅いです。なので相手の動きをある程度予測して通常攻撃をする必要があります。どういう場所に攻撃をするのが理想かというと

 

ティックが通常攻撃するべき場所

  • 敵の逃げる場所
  • 草むら
  • 敵が攻めてくる場所

 

これが基本的な場所になります。たとえば味方がひん死状態で敵が必死にトドメを刺そうとしている場合は味方の後ろに通常攻撃をしてあげれば、敵に攻撃を当てることができます。

 

また、エメラルドハントや賞金稼ぎではHPが少なくなったら単調な逃げになりがちです。つまりただひたすら距離を置こうとするわけです。なのでひん死状態の敵が逃げる先に爆弾を置けば大体倒すことができます!

 

 

4.オート攻撃は使わない

 

ブロスタでは攻撃ボタンをタップすることで一番近くの攻撃対象に攻撃をすることができます。

 

しかしティックはブロスタのキャラクターの中でもトップクラスで攻撃のラグがあるので、オート攻撃はおすすめしません。オートで攻撃した先にはすでに敵がいないことがほとんどだからです。

 

 

オートの攻撃を使う時はバトルロイヤルで箱を破壊するときくらいですかねwこれに関してはオート攻撃の方が便利です!

 

 

5.味方の後ろで戦う

 

ティックは敵に近寄るべきではないです。もっと安全な使い方は味方の後ろで戦うことです。

 

万が一敵が一気に攻めてきたとしても味方がそれを受け止めて、ティックが後ろでサポートするという立ち回りができます。

 

 

しかし味方にべったり付くのはあまり良くないです。ジェシーやペニーなどの追加攻撃やその他の範囲攻撃に巻き込まれる可能性が高いからです。なので味方に隠れる場合は斜め後ろ&少し離れたところがベストです。

 

 

お互いにサポートできる位置で戦うことで立ち回りが安定します!

 

幅広く活用できるキャラクター

ティックは比較的どのモードでも使えるキャラクターです!

 

バトルロイヤルでも1位を目指すのは難しいかもしれませんが、立ち回りとステージによってはスタートークン回収くらいはできます!

 

 

ただ使い方を間違えると一瞬でやられたり、チーム戦なのに2対3状態になったりするので気を付けましょうw



カテゴリ:ブロスタ  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ