荒野行動初心者が攻略しやすいマップはどれ?【荒野攻略】

目安時間:約 5分



 

荒野行動には現在3つのマップがあります!

 

今回は荒野行動初心者の人がやりやすいマップについて解説していこうと思います!まずは各マップの特徴からです。

 

荒野行動のマップ

 

最初は激戦野原の1つでしたが、そこからアップデートにより嵐の半島・東京マップと新マップが追加されました。

 

最初は激戦野原についてです!

 

激戦野原

激戦野原の特徴は

 

  • 本当に野原だらけ
  • 小さい建物が多い
  • 物資が少ない(気がする)
  • 窓がない

 

が特徴です。

 

初期マップということもあって建物も古いタイプしかなく、建物戦はあまりないです。あってもマンションくらいです。それ以外は大体家を移動しての戦いになります。

 

激戦野原というだけあって野原が多めです(-_-;)

 

かなり遠くまで見通すことができるので、遠くにいる敵でも狙うことができます。これは上級者の人にとっては嬉しいことですが、初心者からすると絶望でしかありません(^-^;

 

だって見えないところから上級者が正確に自分を撃ち抜いてくるわけですからねw

 

 

なので激戦野原は比較的上級者向けだと思います。野原が広い分、芋ってるプレイヤーは少なめなので中長距離戦メインでやりたい!という方は激戦野原がおすすめです。

 

 

嵐の半島

次に追加されたのは嵐の半島というマップです。

 

嵐の半島の特徴は

 

  • 建物の種類が増えている
  • マップが広い
  • 地面の凹凸が激しい
  • 激戦区になり得る場所が多い

 

が特徴です。僕の印象的には嵐の半島をプレイしている人が多いのかなーと思います。

 

サッカー場やデパートなどの激戦区が多いですし、地面の凹凸が激しい方なので初心者上級者に関わらずやりやすいのが特徴です。あとはYouTuberの方でもほとんどの人は嵐の半島をやっているのでプレイを参考にしやすいですね。

 

 

東京マップ

最後は東京マップです!

 

東京マップの特徴は

 

  • 建物だらけ
  • 陣取り合戦
  • C4がある
  • マップが狭い

 

が主な特徴です。

 

東京の特徴をそのままマップにした感じですねw

 

建物だらけなので激戦野原や嵐の半島に慣れているとかなり窮屈に感じるステージです。建物の数が多く、意外と建物戦になることは少ないです。

 

安置が動く時が全員一斉に建物から別の建物へ移動するのでその時に戦いが起きることが多いです。マップ自体も狭いので銃声が結構聞こえます。

 

 

同じ建物内にいれば足跡が出るので結構緊張感ありますねwただ建物の構造も全部複雑なので相当慣れてないと難しいです(-_-;)

 

 

初心者におすすめのマップはコレ!

荒野行動初心者の方におすすめなのはやはり嵐の半島です!

 

なぜ嵐の半島かというと一番”ちょうどいい”からですねw

 

 

  • 建物の量
  • 建物の大きさ
  • 移動距離
  • 戦いやすさ
  • 敵の倒しやすさ

 

嵐の半島が一番理不尽なやられ方は少ないような気がしますw荒野行動で勝つためには実力と運が必要ですが、嵐の半島は実力の割合が他のマップよりも多いような・・・そんな感じです。

 

激戦野原とか全然武器がなかったり、東京マップは人がいなかったりなど・・・・結構偏りを感じる時が多いです。

 

 

自分のレベルアップという意味でも嵐の半島はやりやすいのではないかと思います!

 

 

好みで選ぶのが一番!

嵐の半島で荒野行動に慣れてきたらマンネリ化を防ぐために他のマップをやってみるのもいいと思います!

 

ある程度慣れてから他のマップをやると「あ、こっちの方が楽しいな」と思うかもしれません。

 

 

なので最終的には好みですね(*'▽')



カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ