【荒野行動】射撃場のbot撃ちは意味がない?正しい訓練法とは?

目安時間:約 15分



 

管理人レオ

今日も射撃場で練習だァ!

 

 

そんな感じで毎日荒野行動の練習をしている人は少なからずいると思います。射撃場で練習しているとなんか楽しくなってくるんですよねw

 

普通に休みの日とか「なんかリココンしたくなってきた~(重症)」という感覚になってきましたw

 

 

しかし射撃場での練習法について考えないとどれだけ練習しても意味がないです!

 

 

そこで今回は射撃場で行う正しい練習法をまとめました!

 

 

 

 

 

射撃場のbot撃ちは意味がない?

荒野行動の射撃場もちょっとずつ改善されてきましたよね。

 

  • botの出現
  • 弾が減らない
  • リュックがたくさん落ちてる
  • スタートの人数が6人(前は10人)

 

などなど、以前までの射撃場と比べるとだいぶ練習しやすい環境になってきました。

 

 

そして射撃場でほとんどの人がやっているのがbot撃ちですよね。みんなでbotを狙うのであっという間にbotがやられてしまうという状況になりますw

 

しかしこのbot撃ちは意味があるようであまりないです(-_-;)なぜ意味がないかというと

 

  • 出現場所が決まってる
  • ほふく前進・しゃがみながら前進するプレイヤーはほとんどいないから実戦で役に立たない
  • 動きが単調

 

などがbot撃ちが意味ないという理由です。もちろん何を目的かで使えるかどうかは変わってきます。「偏差ってどれくらいあるのかな」とか「荒野行動の当たり判定ってどんなもんかな」っていう実戦では確かめにくいことを確かめる分には大いに役に立つと思います。

 

 

ただしそればかりでは実戦であまり効果がないです。そこで正しい・効率的な練習法を紹介します!

 

 

1か所をブレずに撃ち続ける練習

 

これはARの基本的な練習です。1か所をブレずに撃つことができなければ、動いている敵を安定して撃つなんてことは絶対できませんからね(;´∀`)

 

僕がいつも狙っているのはこの木です。

 

 

 

この木をブレずに撃てるようにリコイルコントロールをします。木との距離に関しては徐々に遠くしていくことを意識しましょう。

 

武器に関しては自分が使いやすいものを1つ選んでそれを極めた方が良いと思います。最初から全てのARを極めるのはほぼ不可能です。1つのARに慣れれば他のARも気がついたらやりやすくなっているかと思います。

 

 

~注意点~

移動しながら1か所に撃つ」のと「止まったまま1か所に撃つ」のを分けて練習をしましょう!例えば移動しながら撃つ練習しかしていないとその場に止まることができず、遮蔽物がないところまで出ていきながら撃つ癖がついてしまいます。それで敵を倒せればよいのですが、倒せなかったらほぼ100%負けますw

 

僕のフレンドも立ち止まってARのリココンをするということができず、目の前にある川に何度も飛び込んでいましたw「うわぁなんで潜っちゃうんだ!?」と言っていたので「自分は移動しながらじゃないとARのリココンできない」という自覚がないと思われます。確かに荒野行動は「移動しながら」と「立ち止まって」のARの感覚は違うのでどちらも完璧になるようにしましょう。

 

 

botを正確に撃つ!

 

bot撃ちは意味がないといった後にbot撃ちを勧めるというカオス( `ー´)ノ

 

 

意味がないbot撃ちというのは

 

 

  • bot出現場所で待ち伏せして撃つ
  • 至近距離で撃つ
  • botを殺りまわる

 

などですw射撃場によくいますよね(-_-;)

 

 

 

 

ここでは先ほど紹介した「1か所をブレずに撃ち続ける」の応用編です。1か所に撃ち続けられたら次はそのまま直線状にエイムを動かせるかということを意識して練習します。

 

 

 

荒野行動ではキルの半分くらいは動いている敵じゃないかなと思います。そしてその動いている敵を倒すためにはエイムを”直線状”に動かすことが必要になってきます。

 

 

 

それを射撃場のbotなどで練習をします。botが動いている時に距離が離れたところからARで倒しましょう。理想はヘッドラインをずっと捉えるエイムです。動きが単調で毎回同じであるbotに対して常にヘッドラインを狙えるくらいじゃないと実戦で敵に当てることはできません!

 

 

なのでエイムを機械的に・直線的に動かすことを目指してbotを撃ったり、エイムをまっすぐ動かす練習をしたりしましょう!

 

 

速くエイムを合わせる練習

次はこれまでの練習とは種類が変わって速くエイムを合わせる練習です。

 

リココンがどれだけ上手くても敵にエイムを合わせることができなければ何の意味もありませんw

 

 

敵にエイムを合わせてからのリココンですからね。むしろこっちの練習を先にやった方が良いかもしれません。

 

エイムを速く合わせるためには何が必要かというと・・・

 

 

感度の感覚

 

 

です!

 

ちょっと自分でも何を言っているのかよくわかりませんがw

 

 

例えば感度設定を75%に設定していた場合は、その感度設定で「どれくらい指を動かしたら画面がどれくらい動くのか」「指をこれくらい速く動かすと画面はどれくらい動くのか」ということを身体に染みつけるのが目標です!

 

 

荒野行動に限らず、FPSやTPSの初心者は

 

  1. 敵を見つける
  2. エイムを”目で見て”合わせる
  3. 撃ち負ける

 

という感じで戦っていますが、上級者になると

 

  1. 敵を見つける
  2. エイムを”手の感覚で”合わせる
  3. 撃ち勝つ

 

という戦い方になっています。

 

 

なので荒野行動でも他のゲームでもめちゃくちゃ上手い小学生・中学生の子がいますよね。それは感覚を掴みやすいからかもしれません。年を取るとなかなか感覚を掴むのが難しくなっているような気がします(てめーは何歳だw

 

 

 

射撃場に限らず実戦においてもとにかく速く!敵にエイムを合わせる!ということを常に意識しましょう。そうすることでちょっとずつエイムを合わせるスピードが上がっていき、精度が上がればヘッドショットも狙えるようになってきます。

 

 

 

キャラコンの練習!

中・遠距離戦だとあまり関係ないかもしれませんが、序盤の建物戦では大いに役に立つのがキャラコンスキルです!(キャラクターコントロールスキル!)

 

荒野行動は他のゲームと比べるとキャラクターがアクティブな方ですw

 

 

先日もアップデートで伏せキャン(伏せてからのすぐ立ち上がる技)が復活したので、さらに初心者と上級者の差が離れていくかもしれません。

 

そこで射撃場でキャラコンの練習をすることをお勧めします!

 

 

僕が「自由自在に使えたら超強い!」と思うキャラコンはこれらです!

 

  • 遮蔽物からのリーン撃ち(一瞬)
  • (近距離にて)遮蔽物からリーン→伏せ撃ち
  • シンプルに伏せ撃ち
  • ジャンプ撃ち
  • ジャンプ→しゃがみor伏せ撃ち
  • 伏せキャン(伏せるボタン→ブーストボタン)

 

これらの技を完璧に使いこなすことができたら近距離戦の勝率が本当に爆上がりしますw僕はまだ全てを習熟しているわけではないのですが、だんだん反射的にできるようになってきました。

 

 

特に一番上の「遮蔽物からのリーン撃ち(一瞬)」ができるようになったら結構安定してキルが取れるようになります。

 

よくやられてしまう人の特徴としては遮蔽物がないところまで出て行ってしまうということが挙げられます。先ほども書いた「移動しながらじゃないとARのリココンができない」という人も結果的に同じです。

 

 

荒野行動では「一瞬リーンして撃ってくる敵」を倒すことはほぼ不可能で運ゲーですwなのでこのスキルは是非使えるようにしましょう!

 

 

 

 

SRの練習!

さっきの「速くエイムを合わせる」と重なる部分もありますが、SRの練習も集中してやった方が良いです!

 

ついさっき紹介した「一瞬リーンして撃ってくる敵」を倒すためにはSRが必要になります!ARでは全弾ヘッドショットくらいしないと間に合わないですw

 

 

ドラッグショットとかクイックショットとかいろいろ名前がありますが・・・

 

別に気にしなくても良いです(-_-;)

 

 

とても単純な話で「どんな手を使ってもいいから頭を狙う」のがSRの全てです。それに速くエイムを合わせることを意識していたら結果的にドラッグショットになりますw

 

SR練習で意識することは以下のようなことです。

 

  • 移動した時のエイムの動き
  • リーンしながら移動してる時のエイムの動き
  • リーンをした時のエイムの動き
  • 各スコープにおける偏差撃ち
  • 感覚w

 

です!SRに限った話ではありませんが、荒野行動では移動しながら撃つことで敵にエイムを合わせることができます。普通に画面を動かしてエイムをするのは難しいですが、キャラクターの移動速度は一定なのでキャラクターの移動でエイムの微調整が行われることが多いです。

 

 

そしてリーンも使えたら強い&カッコいいですwリーンをすることでエイムが若干動くので、それで敵の頭に合わせます。もちろん敵との距離やスコープの違いでエイムが動く感覚が変わってくるので身に着けるのはとても難しいです。

 

 

やはりSRも感覚ですwたまに目に見えないくらいのスピードでSRキルしているプレイヤーがいますよね?ああいう人はマサイ族並みに動体視力が良いわけではなくて、感覚でSRを撃っています。

 

 

画面のここらへんいる敵を撃つときはこれくらい指を動かす!という感覚が身体に染みついているため、一瞬で敵を抜くことができるわけです。しかし、一瞬のことなので感覚を掴むのは難しいですし、微調整も難しいので結構時間が必要になりそうですね(;´∀`)

 

 

荒野行動以外のゲームで1回でも感覚を身に着けたことがあるという人は比較的感覚を身に着けやすいですが、「FPSやTPSは荒野行動が初めて!」という方にとっては結構時間がかかる作業かもしれません。

 

 

 

 

おまけ:SGやSMG、連砂の練習!

これらの練習に疲れたら息抜きとして普段あまり使わない武器の練習をしましょう!

 

SGやSMGって序盤の建物戦くらいでしか使わないですよね?まぁMP5とか05式なら最後まで持っているかもしれませんが・・・。

 

 

そういう武器を使えるようにしておくことで序盤の建物戦での勝率がグッと上がります。最初に拾った武器がSVD、SGなんてことよくありますよね。ちゃんとこれらの武器の練習をしておけば相手がARを持っていても勝てるようになります!

 

特にマンション戦のSGやSMGは最強なので、ARとか連砂(SVD、Val、88式など)を拾うくらいならSGとSMGの2個持ちの方が圧倒的に強いです。(マンション同士の戦いがある場合は1個くらいARやSRを持った方が良い!)

 

 

建物では0距離戦なんてことがよくあるので、その時のエイムの感覚を掴むためにもAR・単砂以外の武器を使っておいた方が良いと思います。

 

 

 

まとめ:慣れが全てw

 

結局こういうゲームで強くなるためには慣れが全てですw

 

一連の動作をスムーズにできるかどうかで勝敗が決まることが多いです。

 

バトロワゲームなので運が悪いせいで負けるということもとても多いですが、慎重な立ち回りをすれば勝率やTOP10率は安定してくると思います!

 

 

管理人レオ

戦いは慣れが全て!でも車は金が全て!w



カテゴリ:荒野行動  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ