【ブロスタ】ポコは強い?使い方と得意なモードとは

目安時間:約 6分

 

やぁやぁレオです。

 

皆さんはブロスタで何のキャラクターを使っていますか?モードによって変えたりチーム構成によって変える人が多いと思います。

 

 

僕はなかなか勝てなくなってきたときはポコを使っています!

 

そこで今回はポコの強いポイントや使い方についてまとめました!

 

 

ポコの特徴とは?

 

まずはポコの特徴を簡単にまとめました。

 

  • 単発貫通攻撃
  • 攻撃力が高い
  • HPも若干高め
  • 攻撃範囲が超広い
  • 必殺技が回復

 

というのが特徴ですね。

 

 

ポコはサポート要員というイメージがありますが、攻撃力も高めで攻撃範囲がブロスタトップクラスで広いので結構使いやすいです。さらに通常攻撃が貫通攻撃なので敵が複数人固まっていた場合は全員に攻撃を当てることが可能になります。

 

 

複数人に攻撃を当てることができたら必殺ゲージがすぐ溜まるので味方や自分の回復に使うことができます。

 

遠くから攻撃を当てながら必殺を溜めて、味方をサポートするというのがポコの基本的な使い方ですね。

 

 

ポコの弱点とは?

一見ポコは弱点なんてないように見えますが弱点もあります!

 

  • 瞬間火力は低め
  • 障害物は破壊できない

 

 

一つずつ解説します!

 

1.瞬間火力が低め

 

ポコは瞬間火力が低めです。瞬間火力というのはブロスタで言う1ゲージ分のダメージ量です(勝手に定義しました)。

 

実際にステータスを見た方がわかりやすいです!

 

 

ポコの通常攻撃ダメージは825と書いてありますね。ポコは単発攻撃なので1ゲージ分のダメージ量=825となります。ステータス通りですね。

 

続いてコルトのステータスを見てみましょう。

 

 

コルトは通常攻撃ダメージが390と書いてあります。ただしコルトは単発ではなく連続(連射)攻撃です。1ゲージで発射する弾は6発なので、390×6=2340がコルトの瞬間火力となります。

 

 

ポコとコルトの瞬間火力をまとめてみるとこうです。

 

  • ポコの瞬間火力→825
  • コルトの瞬間火力→2340

 

コルトの方が3倍ほど瞬間火力が高いことがわかりますね。コルト以外でもショットガン系のキャラクターやレオンなど敵との距離によって攻撃力が変わるキャラもいるので、ステータスの数字がそのまま火力というわけではないことを覚えておきましょう。

 

 


 

ポコは瞬間火力が低め、つまりシェリーやブル、エルプリモなどの近接系キャラに接近されると勝つことができません。

 

なのでポコを使う際は草むらに入るのはNGです。外から草むらに攻撃をして敵が来ていないか索敵をしながら味方をサポートするというのがポコの強さを生かせる立ち回りです。

 

 

 

2.障害物は破壊できない

これはポコに限った話ではありませんが、ブロスタのキャラクターには必殺技で障害物を破壊できるキャラクターがいます。

 

壁を破壊できるキャラクターがいると

 

 

  • ジェシーやペニーなどの設置物を破壊しやすい
  • バーリーやダイナマイクのように遠くから攻撃するキャラクターを倒しやすい

 

などのメリットがあります。

 

 

しかしポコの必殺技は「”自分”と”範囲内にいる味方”を回復する」という技なので壁を破壊どころが、敵にダメージを与えることすらできません。

 

なのでチームを構成する時は壁破壊要員を1人か2人くらい入れておくと戦いやすくなります。

 

 

ポコの必殺技は上手く使うことができればとても強いので味方のHPを常に意識できるように練習しておきましょう。

 

 

 

ポコまとめ

 

「ポコ強すぎィ!」と思ったことがあるという方は結構多いと思います(;´・ω・)

 

攻撃範囲が広くて逃げられないし、あと一撃で倒せる敵が回復して逆にこちらがやられてしまったり・・・

 

 

ゲームの流れを変えることができるキャラクターの一人と言えるかもしれませんね(*'▽')

 

比較的多くのモードで活躍できるキャラクターなので育てておいて損はないでしょう。



カテゴリ:ブロスタ  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ