→最新記事はこちら

→全記事一覧はこちら

☟ミトラスフィアはこちらのサイトに移動しました

ミトラスフィアダッシュ

ガンファイア!強化移植の上手いやり方!

目安時間:約 7分

ガンファイアはシューティングゲームにしては

 

育成要素が多いゲームですよね。

 

 

僕のようなPS低い人にとっては大助かりですww

 

 

 

今回はブラックマーケット内で行える

 

 

強化移植についてまとめました!

 

 

 

強化移植の基本情報!

 

そもそもブラックマーケット自体を1回も見たことがない!

 

という人も1%くらいいると思うので、

 

 

強化移植がどんなものかということから説明します!!

 

一番左のやつですね。

 

 

簡単に言うと

 

  • レベル
  • パーツのレベル
  • 改造レベル

 

など武器の強化情報を全て

 

別の武器に移すことができるのが

 

強化移植です。

 

 

こんな感じで行うことができます

 

 

(もちろんこの移植は実行していませんww)

 

 

どういう時にこの強化移植を使うかというと

 

 

 

(´-ω-`):「あぁー、俺育てる武器間違えたわ~」

 

 

という時に使います!w

 

 

 

 

リリースしてからまだ2週間くらいなので、

 

そこまで使う人はいないかもしれませんが、

 

 

 

この先増えていくと思います!

 

 

 

 

 

最初はとりあえず手に入れた武器を強化したけど、

 

 

そのあとにさらに強い武器を手に入れた。

 

 

しかし、部品や成長カードがない!!

 

 

 

そんな時に強化移植を使いますb

 

 

 

 

 

だが、ハードルが高い!

 

実はこの強化移植・・・

 

 

リスクなしではできません;w;

 

 

まぁこんなことがバンバンできたら、大変ですよねw

 

 

 

主なリスクとしては

 

 

  • 消滅リスク
  • 能力減少リスク
  • ジェムリスク

 

 

です。

 

 

一つずつ説明します。

 

消滅リスク

 

これは最も影響が大きいリスクです。

 

 

強化移植を行う上で

 

材料となる武器は

 

 

消滅してしまいます。

 

 

 

簡単に言うと、ナ〇ック星人の融合みたいなものです。

 

 

 

 

能力値はUPしてしまいますが、材料は消えてしまう。

 

 

消滅したらもう戻せないので慎重に行う必要があります。

 

 

 

 

能力減少のリスク

 

これは移植対象の武器を中途半端に強化してしまった場合です。

 

 

ほとんどの能力は上がるけど、本体のレベルだけは移植対象のほうが上

 

 

という場合は、本体レベルは下がってしまいます。

 

 

 

※材料武器が移植対象の最大能力値を上回っていた場合も減少します。

 

 

 

なので、強化移植の移植対象となる武器はできるだけ

強化されていない武器の方がお得ということになります。

 

 

 

 

ジェムリスク

 

強化移植を行うのに必要なのは

 

ジェムですw

 

 

しかも2400個のジェムが必要になります。

 

 

 

ここまで貯めたらガチャ回したいわ!ww

 

 

 

 

 

移植券というのも使えるみたいですね。

 

 

どこで手に入るかはわかっていないですが、

 

今後手に入れやすい券であることを祈りますww

 

 

 

 

 

そのままでいい人はそのままで!

 

すでにA級武器だけを育てているとか、

 

G36‐FとかAWM‐Fなどの使いやすいB級を集中強化している

 

 

という人はわざわざ強化移植する必要はないと思います!

 

 

 

俺は何でこんな武器を育ててしまったんだァ~~!

 

と思ったら検討してみましょう!

 

 

無料でジェムを2510個手に入れる裏ワザ

ガンファイアに

 

 

ジェムを無料で手に入れる裏ワザ

 

 

があるのはご存知ですか?

 

       

 

 

僕もこの方法で2510個のジェムを手に入れました。

 

 

10連するためにはあと82個足りないんですけど(;・∀・)

 

 

 

やる人次第ではもっと多くのジェム手に入れることも可能です!

 

 

裏ワザ情報は全てここでまとめているので参考までに!

 

無料でジェムを手に入れる裏技!!

 

 

 


 

➡ガンファイアで遊んでいる方にはコチラもおすすめ



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ